愛が呼ぶほうへ

でもこうして繋いだ手 ひとりじゃないね

8月なのに極寒の夏フェス「SWEET LOVE SHOWER」2日目

8月27日、山中湖畔で行われている夏フェス「SWEET LOVE SHOWER(以下ラブシャ)」2日目に行ってきました。

f:id:okayutan:20160828105144j:image

もう写真からして天気悪いというのがわかるかと思いますが、曇りで済んだのはライブ始まる前まででした。トリのドリカム(20:00終演)までもうずーーーっと

雨・雨!!!!!

超過酷でしたが、結論、楽しかったです。

本日のラインナップはこちら

f:id:okayutan:20160828112320j:image

※ハートマークはガッツリ楽しんだもの、星マークは途中までor音漏れ程度で楽しんだもの

 

 

それではざっと感想など書きます。今までのフェス日記は自己満足なことが多かったけど今回のは見てほしい。笑 

 

会場直行バスが早く着いたのでライブ始まるまで時間があり、こんなアトラクションを楽しんだりしました。

f:id:okayutan:20160828113150j:image

気球

いつもは並ぶらしいんですがこんな気候のせいかほとんど並びませんでした。1人1500円である意味スリルのある空の旅を楽しめます。こわくて笑いが止まらなかったりします。おすすめです。

f:id:okayutan:20160828115020j:image

本当は富士山が見えるはずなのに……。

 

そして、30分ほど並んでグッズを買い(ここで買ったパーカーがあとでめちゃくちゃ役に立つ)曇ってるうちにフェス飯を楽しみました。

f:id:okayutan:20160828115645j:image

フローズンマルガリータ*1を発見したので初めて飲んでみた!!!薬品みたいな味だった…。

 

そうこうしているうちにトップバッターのフレデリックが始まりました。と途端に雨が降り始め………土砂降り。そのせいか「オドループ」のイントロ流れた時はいつもよりテンションあがったかもしれないです。

雨が止む気配は全くなく、フレデリックが終わってからテントに避難しました。go!go!vanillas見に行くために動く気にはなれかったのでそのままテントの中にいたらSHISHAMOの出番に。でも雨が滝のように降り始め、雨水がテントを侵食し、どんどん足場がなくなってくる…まだお昼なんですけど?笑

そのテントの様子がこちら。

f:id:okayutan:20160828121632j:image

テントが悲惨なことになったため「むしろ動く?」ということでMt.Fuji STAGEのindigo la Endへ向かいました。

川谷絵音氏「僕、雨男なんで…すみません」と謝罪が入りましたが、そういえば5月も雨降らしてたよねと思い出したり。*2

途中退散し、LAKESIDE STAGEへ戻ってフジファブリックの出番を待ちました。一緒に行った先輩が大ファンなのでわりと前方まで。

フジファブリックは「夜明けのBEAT」など、私でもわかるような曲をやってくれたし、何よりラストが「若者のすべて」で嬉しかったです。メンバー紹介の時に"志村正彦!"と言ってましたが、志村さんの故郷が山梨だということで、メンバーの気合いも一入だったのだと思います。天国の志村さんに思いを馳せた、そんな一瞬でした。

 

そして大本命UNISON SQUARE GARDEN 

セットリスト

  1. 8月、昼中の流れ星と飛行機雲
  2. シャンデリア・ワルツ
  3. オリオンをなぞる
  4. BUSTER DICE MISERY
  5. 天国と地獄
  6. シュガーソングとビターステップ
  7. ガリレオのショーケース

初っ端びっくりな選曲でしたが、鉄板曲も挟みつつ初期曲や最新曲も入れてバランスが良いセトリだったかと思います。「シュガーソングとビターステップ」の人気ぶりにびっくりしました。「ガリレオのショーケース」では間奏でステージ前方へ出すぎて戻るのに間に合わず、"毎日"が歌えなかった斎藤さんが不覚にも可愛かったです。そのおかげで私も"が、そう!"って歌いそびれたけど(笑)本当にただただ楽しくて安定のユニゾンでした。

そういえば、一緒に行ったnotユニゾンファンの2人はひたすら田淵の荒ぶりに爆笑してました。初めましての人には刺激が強すぎるよね〜

f:id:okayutan:20160828174946j:image

※ラブシャのライブレポの画像です。田淵wwwww

 

ニゾン終わりすぐさまこちらも超楽しみにしてきたflumpoolへ。個人的にはユニゾンとの対バンぶりでした。

セットリスト

  1. 解放区
  2. Blue Apple & Red Banana
  3. 夏よ止めないで〜You're Romantic〜
  4. 夜は眠れるかい?
  5. Worlds beat
  6. 星に願いを
  7. labo

ほとんどがアルバム「EGG」からの選曲でだいぶ攻めてるなと思いました。何様発言すると、本当にかっこよくなりましたね。でも「星に願いを」みたいなヒット曲もちゃんとやって"客を盛り上げる"ことも忘れず、何より「labo」が聞けたのが本っっっ当に嬉しかったです。雨が降ってるのを他のバンドのせいにしてMCスベったところを含めて*3、昔と熱量は違うけどflumpool大好きだなって思いました。

 

インディゴ〜flumpoolまで雨に打たれっぱなしだったので、温かいご飯を求めてFOREST STAGEのほうにある出店へ。しかしみんな考えることは一緒で、ほうとうとかラーメンのお店ほど大行列。結局、温かいご飯モノを買いました。

テントのベンチに座れたのでそのままその場所に留まっていたら爆弾ジョニーが出てきました。つい最近活動再開したらしく、ファンの熱量がすごかったです。…最初から最後まで聞いていたものの、ごめんなさい、全然知らなかったバンドです。

 

動く気力がなかったのでそのまま小休憩するはずが止まると寒すぎる!!ということで、結局THE BAWDIESをBGMに、朝に買ったパーカーを取りに行く+バスタオルを買い足しに行きました。パーカーは割と厚手だったのですが本当にちょうどよかった……

ボーディーズは安定の盛り上がり。「IT'S TOO LATE」とか「HOT DOG」とか鉄板曲はもう体が勝手に動いてしまうもんね。

 

この時、たまたま、このフェス会場で買ったであろう温かい飲み物を持ってる人を見かけたため、気になりすぎてどこで買ったのか話しかけてみたら(それほど寒かった)さっきの出店ゾーンに売ってる!ということで、ORANGE RANGEも見たいしちょうどいいってことでFOREST STAGEに戻ります。

 

無事にみんなホットドリンクをゲットし、"8月の野外フェス"なのに"温かい抹茶ラテを買って暖をとる"というカオスな状況の中、ORANGE RANGEが始まりますが、この人たちが本当にすごかった!!

セットリスト

  1. 上海ハニー
  2. Special Summer Sale
  3. 以心電信
  4. SUSHI食べたい
  5. ロコローション
  6. イケナイ太陽
  7. キリキリマイ
  8. (アンコール)お願い!セニョリータ

世代すぎない???

実は昨年のロッキンでもレンジは見てはいたものの熱中症+途中退散のためにちゃんと楽しめなくて今回初めてガッツリ楽しめたのですが(抹茶ラテ片手に)本っっっ当に最高でした。イントロだけで何かわかっちゃうこの感じ。歌え!って言われて歌えちゃうこの感じ。「キリキリマイ」はフェフ姉さん*4が頭をよぎってしんどかったなぁ(笑)レンジの出番だけ雨が少し止んだりもして、私たち初めて"楽しい〜!"って心から言ってました。

アンコールでは"俺らもドリカム見たいから1曲ね!"と笑いを誘って、とどめの「お願い!セニョリータ」さすがでした。

 

そしてそして!本日の大目玉!トリのDREAMS COME TRUE

セットリスト

  1. LOVE LOVE LOVE
  2. go for it!
  3. POISON CENTRAL
  4. LOVETIDE
  5. あなたのように(新曲)
  6. サンキュ.
  7. その先へ
  8. 大阪LOVER
  9. うれしい!たのしい!大好き!
  10. (アンコール)何度でも

豪華〜!!

初っ端からイントロですごい歓声あがりました。 それからMCにて"これからみんなの知らない曲もたくさんやります"宣言をしてたのでそのとおり確かに知らない曲が続いたのですが、世界初披露という新曲はCMでよく流れてるから聞いたことあったし、「サンキュ.」から怒涛のヒット曲連発!!「大阪LOVER」ではすばるくんの歌声も脳内再生してた*5し、「うれしい!たのしい!大好き!」は\大好き!/って叫べてとにかくうれしかったです。もうただただミーハー魂炸裂。

あと、驚いたのが美和さんの運動量。結構踊りながら歌ってるのにブレなくてすごいと思いました。なんだかショーを見ている感じでした。

アンコールでは、私がドリカムの曲で一番好きな「何度でも」をやってくれました。美和さんが観客を煽りながら叫べー!!!っていうのに鳥肌が立って、感動して、フェスが終わりました。

 

今回、初めてラブシャに行ったのですが、敷地面積がコンパクトなので巨大な夏フェスに比べ移動はかなり楽で(晴れていれば)、山中湖畔なので気候も快適で(晴れていれば)、富士山の近くなのでロケーションも最高で(晴れていれば)、とても良い環境なんだと思います。また行きたいと思えました。

 

ただ、一日中雨は勘弁です!!!

 

今回はよく耐えたな私、と思ったぐらいの酷い天候だったけど、大好きな音楽に囲まれて幸せでした。

 

これにて今年の夏フェスは終わりましたが、来年の夏を楽しみに、また1年頑張りたいと思います。

 

 

*1:フローズンマルガリータといえば私の中では関ジャニ∞の超カッコイイ曲

*2:5月に行ったメトロックでは雨予報などなかったのに、ゲスの極み乙女。の出番で急なにわか雨が降り、この時も自分が雨男なことを謝罪していた。

*3:flumpoolこそ雨バンドじゃんとファンなら誰もが思ったはず

*4:月曜から夜ふかしの名キャラな方

*5:TV番組でベースの中村さんが関ジャニ∞メンバーと大阪LOVERをセッションした

完全ノープランの女一人旅 in 金沢+α

会社の夏季休暇を利用して完全ノープランの一人旅してきました。

ホテルの宿泊予約以外、ほーーーんと何にも決めていない一人旅でした。こういうのが好きなのです。

ただ、完全ノープランだから振り返ると無駄がありすぎた(笑)ので今度また訪れる時がくればこういう風にならないように、という意味もこめて備忘録的に残します。

 

とりあえず今回の旅は3つ

  • 兼六園には絶対行く
  • 金沢とその周辺の地理関係や交通を把握する
  • 金沢は遠征に適切な場所かを判断する

というくだらない目的を掲げてました。

 

1日目

新潟県長岡市の祖母の家に退院お祝いで遊びに行ってたので、長岡から上越妙高までJR在来線に乗り、上越妙高から北陸新幹線に乗りました。

北陸新幹線はくたか)は全席分コンセントあったからスマホ充電できて便利です。圏外率が高い(トンネル多い)場所もちょこちょこあるので充電タイムにもってこいです。

 

金沢に到着してまず駅周辺をチェック。

  • コインロッカー
  • 綺麗なトイレ
  • 大きいショッピングモール的なもの*1

があるかは必ずチェックするのですが、コインロッカーは計1000個近くあり、Rintoやフォーラス金沢やくつろぎ館というのがあったので急遽の買い物には困らないしトイレも綺麗なことがわかりました。*2

 

そしてバスターミナルでたまたま「白川郷行き」のバスを見かけ、日帰りで行けることが判明したために、明日の予定は早起きして白川郷へ行こうと決めました。行き当たりばったりすぎる(笑)

 

金沢駅近のホテルに15:00にチェックインしたあと、もう最初の目的を果たします。

兼六園

f:id:okayutan:20160822194226j:image

金沢城

f:id:okayutan:20160822194422j:image

で、金沢城は金曜日と土曜日限定でライトアップすると知り、金沢を観光するなら「土曜日」がベストなのかもいうことをここらへんから勘づきはじめたりしました。

f:id:okayutan:20160822215446j:image

気になったので食べてみました。金箔トッピングは+200円…ささやかな贅沢。美味しかったです。

 

ちなみに兼六園に行くのに使ったのは、兼六園シャトルバス。日曜だったので大人100円でした。土日祝は100円って安い!終バスが18時台なのがちょっと早い。

他にも観光シャトルバスはありました。普通の路線バスでも大丈夫です。10分待っていれば何かしら来ます。

ただ、シャトルバスに関していえば、循環バスなので行きたい方向によって乗り場を気をつけなきゃいけないのは注意ってところです。間違っても遠回りするだけで目的地には行けるけど時間をロスしてしまうので。

f:id:okayutan:20160825104107j:image

そして、次に向かったのは香林坊

金沢→兼六園に向かう最中に通過したのですがどことなく表参道みたいな雰囲気漂う場所だったので、夕食+金沢駅に帰るついでに寄ってみよう〜みたいな感じで立ち寄りました。本当にその場しのぎ。

f:id:okayutan:20160822200000j:image

その、どことなく表参道っぽい写真は撮り忘れた…けど、東急スクエアがあることに驚いて撮った写真がこちらです。 

夕食は、その東急スクエアにある「gram」というパンケーキ屋さんに行きました。東京にも2店舗あるみたいだけど初耳でした。おいしかった!

金沢駅までの帰りは、まちバスという土日祝しか運行しないシャトルバスに乗りました。こちらも100円。しかもこれの利点は終バスが20時台とかで遅いから便利。

 

金沢城の件含め、やっぱり土曜が観光にもってこいなのかも…というところで1日目終了。 ホテルに戻って白川郷の下調べ。白川郷は3時間半いれば十分らしい…ふむふむ、じゃあ午前は白川郷で午後戻ったらまた金沢を回るか…でも雨降るらしいから屋内施設中心かな〜と考えたところで寝ました。

 

2日目

前述のとおり、白川郷へ行くということにしたけど、ここで1つ大きな失敗。もうお盆過ぎたしバス満席なんてないだろう〜と思っていたら、8時台のバス満席。帰りの13時台のバス満席。

ということで、9:10金沢発→10:35白川郷着、12:25白川郷発のバスで帰る(滞在時間2時間足らず)という超弾丸旅になってしまいました。

 

想定外の1時間以上の空き時間ができてしまったので少し散歩しました。

立ち寄ったのは本願寺金沢別院

f:id:okayutan:20160822205117j:image

駅から10分ぐらい歩きました。

あとは金沢駅内の「あんと」に行って、帰りのお土産と駅弁どうしようかな〜とか考えたり(笑)

無事にバスに乗れた後、限られた時間をどう過ごすかをめちゃめちゃ考えました。

 

予定通りの時間に白川郷に着いて、真っ先に向かうは展望台。

であい橋(白川郷の合掌への入り口的な橋)〜展望台行きのシャトルバス乗り場(和田家の前)まで寄り道しなくても10分ぐらい歩くので意外と大変。シャトルバスは20分おきに動いてます。料金は200円。歩いても行けますが坂が辛すぎると思うので徒歩はオススメしません。

 

シャトルバスに揺られること10分

f:id:okayutan:20160822210205j:image

絶景〜!!!!!!!

ただ、展望台付近は、売店(兼 食堂)1店舗しかないので、本当にこの景色を見るだけっていう感じです。シャトルバスくるまで昨日に引き続き抹茶ソフトクリームを食べるという……確かに昨日の兼六園で食べたソフトクリームのほうが美味しかった、さすが2番目においしいだけありました。

 

バス降りたらすぐある 和田家重要文化財

f:id:okayutan:20160822221051j:image

 

で、その後もなんだかんだいろいろ見ることができました(雑)が、そばとか美味しそうだったのでご飯食べる時間が欲しかった…やはり3時間は必要だったかなと思いながら白川郷を後にしました。

 

でも、不幸中の幸い、バス乗ってから20分後には大雨!!!山の天気は変わりやすいのか…

そして雨が降ってるはずの金沢……快晴。

ということで、せっかく晴れてるし、北陸鉄道に乗って内灘海岸に行くことにしました。金沢(北鉄金沢)から内灘駅まで17分ほどですが、30分間隔での運転なので乗り遅れたら30分待たないといけません。注意。

内灘駅から15分ほど歩くと…

f:id:okayutan:20160822222849j:image

絶景〜!!!!!

f:id:okayutan:20160822223112j:image

砂丘だそうです。ただ、往復30分近く歩いたので大量の汗が……

 

金沢に戻ったら、適当にフラフラできるように北鉄バスの1日フリーパス*3を買いました。今日は平日なので大人200円。平日は3回以上乗る場合はフリーパスを買ったほうがお得なのです。

 

例のごとくシャトルバスに乗りながら、いつ雨が降るかわからないので晴れてるうちに屋外スポットを回ることにしました。

 

まずはひがし茶屋街

 f:id:okayutan:20160822224713j:image

橋場町で下車。小京都と言われているところみたいですが、風情のある街並みでした。

 

次に長屋武家屋敷

f:id:okayutan:20160822224754j:image

失敗した〜と思ったのがここは最寄りバス停が香林坊なので、昨日行けばよかったなと。 まあフリーパスで乗ってるので損はしていないけれど。

 

長屋武家屋敷→21世紀美術館に歩いてる最中(徒歩10分ぐらい)に「世界で2番目においしいメロンパン」の本店があったので(渋谷で食べたことあるけど)メロンパンアイスを買って食べました。

 

そして21世紀美術館

f:id:okayutan:20160822225718j:image

ここでまた失敗したのが、なんと休館。

調べなかった私が悪いのだけど月曜にお休みする美術館なんてあるのか…と思いながら、館内に入ること自体は出来るのでバスがくるまで敷地内を散歩してました。

 

そして夕食は黒門小路

武蔵ヶ辻で下車してすぐ。写真撮るの忘れました。ここでまた失敗したのが、さっきのメロンパンアイスでお腹が膨れていて食欲が…ということで、手打ちうどんを食べることにしました。空腹だったら海鮮丼食べたかったです。

 

いつ雨降るかわからないので早めにホテル戻りました。でも一日中歩いたので相当疲れてました。ちょうどよかったかも。(ちなみにホテル着いて1時間後ぐらいに大雨降り始めました。やっぱツイてる!)

 

3日目

本当は近江町市場の朝市に行こうと思ってたけどあまりにも疲れていたのでギリギリまでホテルで寝て帰ることに…ということで書く内容が全くありません。ただ、帰りの駅弁探しは時間かけました。

f:id:okayutan:20160824214836j:image

カニ、牛、のどぐろの金沢三昧。美味でした。

 

とこんな感じで私の旅は終わりました。

 

 

最後に、この旅から得たこと…

  • バスを制する者が金沢を制する
  • 金沢は遠征の候補地にしたい

 

金沢はどこに行くにもバスが必要でした。東京でいう電車で一駅みたいなのがバス一駅っていう感覚でした。頑張ればここからここまで歩けるよね!?ってなるところも東京っぽい。

金沢駅からのバス圏内にだいたいの観光名所があるので、数時間〜1日あれば十分かなと思いました。

 

そして、遠征という点ですが、金沢といえば

  • 石川産業展示館(アリーナクラス)
  • 本多の森ホール(ホールクラス)
  • 金沢 EIGHT HALL(ライブハウスクラス)

が主に会場としてあると思うのですが、本多の森ホールと金沢EIGHT HALLに関していえば、ここにたどり着けるバスがたくさんある(観光用シャトルバスでも路線バスでも行ける)のでなかなか良いです。石川産業展示館もシャトルバスあったと思うし、不便さはなさそう。

※ただ、そもそも金沢⇄東京の北陸新幹線が本数少なくて終電が21:00のかがやき(全席指定)なので、新幹線使う前提*4だと日帰りは厳しいかと思いました。

 

早速、来年1月に[Alexandros]のライブが金沢EIGHT HALLであるのでちょっと検討しようかなと思った、そんな旅でした。

 

*1:無印良品とかマツキヨとかがあるかをチェックしてます

*2:超どうでもいい話だけどフォーラス金沢のタワレコ関ジャニ∞のFIGHTの初回限定盤Aが残ってた…ただ私がほしいのはBのほう…

*3:観光用シャトルバスだけでなく普通の路線バスでも利用可なので結構便利

*4:夜行バスが大の苦手でとにかく夜行バスは避けたい人間

「歌いたくなるSMAP」

連日、SMAPの報道で、BGMにSMAPの曲がたくさんテレビから流れる。もちろん、オリンピックのテーマソング「ありがとう」が中継のたびに流れるので一番流れてると思うけれど、とても不本意な形でSMAPの曲をたくさん耳にしてる気がする。

 

そこで驚くのが、何曲も流れているのに知らない曲が一つもないということ。私がまあまあSMAP好きな人間だからかっていうとそんなの関係ないと思う。みんな知ってると思う。そういったところでも、本当に一時代を築いたグループなんだと思った。

 

何が本当なのか、誰の言うことが真実で誰の言うことが嘘なのか、そんなことはわからない。

なんとなく思うところはある。一連の騒動を見ていてマスコミの言うソレは違くない?スマオタじゃなくてもわかるよ?と思うことは多々ある。叩けば埃だらけの報道、日本国民をバカにしてる気がしてそこにも憤りを感じる。

 

ただ、いちニワカSMAPファンの私がSMAPのことをわかったように言うのも違う気がするのであんまりごちゃごちゃ言わない、そしてSMAP本人が"本心で真実を語る"ときを待つしかないと思ってるし、それしか信じるべきでないとは思っている。

だから、まずは"本心で真実を語る"日が訪れる事を信じている。 

その時まで私はSMAPの曲を聞いて、まだ持ってないCDを買って、待つ。SMAPの曲が好きだし、SMAPに曲を提供してくれたアーティストたちが好きだから。

 

ということで、SMAPの曲をテーマにしたブログをちょこちょこ書いていこうかな、と思っています。自己満足なので、報道の熱が冷めようとしばしSMAPネタ書くと思うし、あくまでニワカファンなので内容薄くてもご容赦ください。

 

最初は"歌いたくなるSMAP"

これは直近のSMAP会報ネタなんですけれども…(もうファンクラブなくなっちゃうんだから会報の内容ちょっとぐらい良いよね←逆ギレ気味に)

Playlist @SMAP MUSIC "歌いたくなるSMAP" ということで、メンバーが10曲あげてプレイリストを作っています。それにならって私も「歌いたくなるSMAP」を10曲あげてみます。

 

まずその前に以下がSMAPメンバーのプレイリストです。一応この記事の中では誰がどのプレイリスト作ったかは伏せます。なくなるとはいえまだファンクラブはあるから。

その1

  1. $10
  2. 俺たちに明日はある
  3. はだかの王様〜シブトクツヨク〜
  4. 青いイナズマ
  5. SHAKE
  6. ダイナマイト
  7. 夜空ノムコウ
  8. 世界に一つだけの花
  9. Dear WOMAN
  10. さかさまの空

その2

  1. オリジナル スマイル
  2. がんばりましょう
  3. どんないいこと
  4. SHAKE
  5. 夜空ノムコウ
  6. らいおんハート
  7. オレンジ
  8. 世界に一つだけの花
  9. Dear WOMAN
  10. ありがとう 

その3

  1. freebird
  2. そっときゅっと
  3. not alone〜幸せになろうよ〜
  4. Moment
  5. ユーモアしちゃうよ
  6. 5月の風を抱きしめて
  7. GO NOW!
  8. はじまりのうた
  9. gift
  10. Joy!! 

その4

  1. 君と僕の6ヶ月
  2. Major
  3. リンゴジュース
  4. グラマラス
  5. そっと きゅっと
  6. 弾丸ファイター
  7. 優しい言葉
  8. freebird
  9. 僕は君を連れてゆく
  10. ありがとう

その5

  1. がんばりましょう
  2. この瞬間、きっと夢じゃない
  3. Triangle
  4. どうか届きますように
  5. BEST FRIEND
  6. 手を繋ごう
  7. ありがとう
  8. Yes we are
  9. not alone〜幸せになろうよ〜
  10. 世界に一つだけの花

なんか、わりと性格的なものが出る?いや、SMAPの人柄まで私はちゃんとは知らないけれども。何となくわかっちゃうところがあるこの感じ。SMAPのみんなもSMAPの歌に励まされてるのかなあ。

 

では…もうどうでもいいであろう私のプレイリスト 

 

  1. がんばりましょう
  2. SHAKE
  3. FIVE RESPECT
  4. BANG!BANG!バカンス
  5. Over Flow
  6. Fly
  7. BEST FRIEND
  8. This is love
  9. さかさまの空
  10. Joy!!

 

(以下いらないと思うけどちょっとしたコメント)

 

1.がんばりましょう

イントロからテンションあがるし「いつの日にか また幸せになりましょう」「仕事だから とりあえずがんばりましょう」とかフレーズがいちいち好き。

 

2.SHAKE

言わずもがなハッピーになる。渋滞ハマってもSHAKE歌ってればイライラしない!超ベリベリ最高!SMAP最高!

 

3.FIVE RESPECT

個人的には中居さんのことを小バカにした感じで歌う慎吾ちゃんパートが好き。こ〜いつが\中居ー!/って。

 

4.BANG!BANG!バカンス 

これこそ「歌いたくなるSMAP」かも。本当に楽しいよね。クドカンさんきゅー。

 

5.Over flow

ニワカな私が一番好きなアルバム「Drink! smap!」の収録曲。ドライブしながら口ずさみたい。中居さんの\流れるBGM/ってとこが好き。笑

 

6.Fly

Aメロからかっこいい。歌ってると今すぐ飛び立てちゃう気がするね。

 

7. BEST FRIEND

SMAP5人旅のカラオケみたいに歌って号泣したい。大好き。

 

8.This is love

サビが本当に大好きな曲で歌いたくなる!Everything's gonna be alright!

 

9.さかさまの空

就活中、泣きながら、涙拭いて口ずさんでたという思い出のある曲で…笑顔を忘れそうになった時に歌いたくなる曲。

 

10.Joy!!

歌ってると自然と元気になる魔法の曲。SMAPと無駄なことを一緒にしたい。

 

っていうか

ニワカですら10曲に絞るの超絶難しかったんですけど!! 

 

私は相当SMAPの曲が好きなようで「私の趣味嗜好でSMAP AID*1を作るなら」とか「SMAPのトリビュートアルバムを作るなら」とかも書きたいなあなんて思ってるところだけど、あ〜〜〜これもいれたい、あれもいれたいってなって超悩んじゃいそう。でも絶対書く。

 

いつかSMAPのコンサートに行きたいってずっと思ってた*2から、私は生のSMAPをこの目で見れるまで死ねないな

 

という個人的な理由で大変申し訳ありませんが、私もファンの皆様と同じく、SMAPを諦めたくない!

 

 

最後に、

中居正広さん、お誕生日おめでとうございます。

私はあなたがプロデュースした舞祭組にハマってジャニーズの領域に足をどっぷり踏み入れてしまいました。いまの私があるのはあなたに責任があります(笑)

 

人としてとても尊敬できる人。あなたみたいな素晴らしい人が笑顔で幸せでいられる世界であってほしい。中居さんの幸せを阻むような人がいるのならその人は地獄の底に落ちればいい。

 

いつの日にか また幸せになりましょう

いつの日にか 幸せを勝ち取りましょう

 

PS:今日タワーレコードで買いました。

f:id:okayutan:20160818202754j:image

*1:投票で選ばれた上位15曲+世界に一つだけの花(中国語ver)が収録されたベストアルバム

*2:それで身内が昨年12月…最初の報道出る寸前にファンクラブ入りました……

ジャニヲタを受け入れられない自分について

私はキスマイが大好きだし(舞祭組のほうが圧倒的に強めだけど)代名詞のローラースケートはじめとするパフォーマンスも好き。彼ら7人の人柄も好き。千賀くんのダンスと歌声も好き。

でもライブの雰囲気は好きじゃない。初めて行ったキスマイジャーニーの頃から思ってたけど、居心地が悪い。

 

ライブの雰囲気が好きじゃないというのは、何か事あるごとにファンがキャーキャーうるせぇなって思ってしまうから、そしてそういうのをわかってて煽るように肩のチラ見せや投げチューや顔をぷくーってしたり…それが "ジャニーズアイドルのファンの在るべき姿"と"ジャニーズアイドルの在るべき姿"ではあるんだと思うけど、元々アンチジャニーズだった私はそういうのが相変わらず好きになれない。キャー♡とか言えないし思えなくて何だか申し訳ない気持ちになる。

 

前の彼氏は、とにかくジャニーズが大嫌いで、ジャニーズを好きな人も大嫌いな人だった。私は好きなジャニーズがいることを特に言ってなくてそう知った瞬間からずっと隠していた。別れる理由は別にあったけど、隠しきれないな〜っと思ったのもひとつある。結局言わないまま別れたけれど。

 

嫌いな理由としては口パクのくせにかっこつけてる、そのかっこつけ方がウィンクだとか投げキスだとかだし、それを見たファンはキャーキャーうるさくてキモいということだった。

 

わかる。それは私でもそう思うから。でも、ジャニーズみんながみんなそうじゃないし、私はそういう楽しみ方してるんじゃないんだけどなって思ったりもした。写真とか雑誌とかもほとんど買わないし。

 

私は舞祭組がなかったらここまでキスマイにハマることはなかった。なぜ舞祭組かって、口パクせずにがむしゃらに必死にパフォーマンスする姿がジャニーズっぽくなくて、でもふとした瞬間にかっこいい姿を見せることがあって、とんでもない人たちだなって思ったから。

 

関ジャニ∞もそれに近くて。彼らは真面目にふざけるし、彼らこそ"コンサート"ではなく"ライブ"という言葉が似合うようなカッコよさを感じる。生歌・生演奏にこだわり、ドーム公演では生オケをつけていたり。

そして、関ジャニ∞はJr.黄金期と呼ばれた時代の人たちとその下の世代(私のアンチジャニーズの元凶でもある)で出来たグループの中でずば抜けて音楽にこだわりを持ってる印象がある。そのせいか、私のような音楽ファンもそれなりに多い気がする。関ジャムもあるし。

もちろん、彼らはジャニーズアイドルだし、ジャニーズアイドルっぽいところはもちろんあり、それについてうーん…って思ってしまう場面もあったりはする。

 

 

もうすぐ26歳になるということで、将来のことを考えるようになった。自分はロックバンドやジャニーズのライブにたくさん行って自由に遊んでいる中、周りはどんどん結婚していく。このまま適齢期を迎えてしまうのは避けたいし、特にジャニーズを2組も追ってるなんてヤバイなぁなんてやんわりと思っている中、キスマイと関ジャニ∞2組ともこの夏にライブがあって参戦して思うことがあった。

 

関ジャニ∞は本当に楽しかった。メンバーに手を触れてもらったからとかじゃなく(これも相当嬉しかったけど)昨年度の反省をふまえたのかライブの構成がとてもよかったし、一番の目当てのバンド演奏が本当にかっこよかった。ネタバレ回避できたのもよかったとはいえ、また見たいと思うライブだった。MCでは自担がキスをするということがあってそれに対する黄色い歓声も含め、うーん……と思う場面はあったけど。でも私みたいに音楽を楽しんでそうな人やジャニーズメドレーにぽかーんな人もチラチラいて(私も半分曲がわからなかった)やっぱり「ジャニーズは興味ないけど関ジャニ∞は好き」みたいな人ってわりかしいるんだなって思ったし、純粋に冷静に音楽を楽しめる瞬間が必ずある。まあそのぶん「それをお手ふり曲にするなよ…」っていった不満も必ず発生する。

 

一方、キスマイは、ライブそのものは可もなく不可もなくというか…ネタバレを相当目にしてしまっていたので何となくいろいろ知ってしまっていて、想像以上のものがなかったのが残念だった。ネタバレを完全に回避できた状態で行ってたら感想は変わってたかもしれないけど、セトリもトリプルアンコール含めて捻りがないし、もう一回行きたいと思えるライブではなかった。

そして、玉森や藤ヶ谷がモニターに映るだけでキャーキャーうるせぇなって思っちゃって、居心地の悪さが尋常じゃなかった。宮田をスベらせて藤ヶ谷を抜いて黄色い歓声があがるというくだりは本当にいらなかった。(藤ヶ谷担には申し訳ないけど)

銀テープ事件*1もあったりして、キスマイのかっこよさに惚れ惚れするより不快になった気持ちが圧倒的に勝ってしまった。

 

ジャニーズないしはジャニヲタ嫌いな男性と私が不快になる理由って多分似ているんだと思った。最近は男性のお客さんもたくさんいらっしゃるみたいだけれど、もし今後お付き合いする男性がジャニーズ界隈に対して良い感情を抱いていない人だったとして、実際に現場に連れて行くorライブ映像を見せるとなったら、感覚的に関ジャニ∞はまだなんとか薦められるけどキスマイは薦められないなとは思った。

  

誤解しないでほしいのは、別に黄色い歓声をあげるファンを軽蔑しているわけではなく(黄色い歓声をあげるのはファンとして正しい姿だと思うので)私がそれについていけないだけだし、ジャニヲタやりながらしっかり男性とお付き合いされている方もいらっしゃると思うし、あくまでジャニヲタを受け入れられない自分の問題である。ジャニヲタキャーキャーうるせぇよって思う自分が「ジャニヲタ嫌いな男なんて」と思えないから。

 

ただ、キスマイや関ジャニ∞を通じて出会った友達はお金のかけ方や楽しみ方や応援の仕方がちがう人ばかりだけど、ライブじゃないところで会った人たちだっているぐらいこれからもずっと仲良くしていきたい人ばかりだということは声を大にして言いたい。です。

 

 

関ジャニ∞についてはやっぱりライブが大好きなので(雰囲気も嫌いじゃない)今後もライブに行く。ライブに行ってることを軽蔑する男性にはバンド演奏の映像見せたりしたいし、それでもダメならこちらから願い下げぐらいな気持ちでいれる。笑

キスマイは…ライブの雰囲気が好きじゃないという自分自身の気持ちを乗り越えなきゃいけないので今後現場から離れる可能性は十分ある。でもCDとかは買うと思うし、テレビも見ると思うし(最近のキスブサのつまらなさはどうにかしてほしいが)キスマイ通じてできたご縁はこれからも大事にしたいと思う。これは間違いない。千賀くんとお揃いのナイキのスニーカーとか青いローラー型のイヤリングとかも捨てる気は全くない。

だから、私のこのブログは端から見たらキスマイ千賀担の担降りブログ(掛け持ちやめて関ジャニ丸山担に専念します的な)っぽく見えるのかもしれないけど、当の本人はその気はない。

担当っていう制度(?)めんどくさい、やっぱりジャニヲタってめんどくさいな〜。

 

 

まあこんなことグダグダ言っておきながら、Twitterサブアカウントを作ったり、はてブロやってる時点で十分なジャニヲタなんだろうし(もちろんジャニーズ以外の話題も書きたかったし実際書いてるけど)、関ジャニ∞リサイタルで丸ちゃんから左手とペンラを触れてもらったあと「手を洗いたくない」「これは墓場まで持ってく」なんて言ってる自分がいて、ジャニヲタ嫌いって言ってる自分となんだか矛盾してるな〜という自覚はしている。

あと、尼崎出身の方とLINEしてる時にダルいって思ったら安田くんに変換すると返信する気になる……ほんとクソ女ですな。ははは。

 

 

最後ちょっとした小言

最近、飲み会とかで好きな男性のタイプは?と聞かれたときに「関ジャニ∞丸山隆平」と言ってるんだけど(関ジャニ∞が好きであるというジャブをうっているというのもある)大抵その返しが「錦戸(もしくは大倉)じゃないんだ!」って言われるのはなんでなんだろう。そして「錦戸とか大倉じゃなくてよかった〜」と言われたこともある。なんで。

 

*1:自分の元に落ちてきて取れるはずの銀テープを後ろの人にうちわで横取りされたのと一緒に入ったガチ玉森担の後輩が自分の後ろに落ちてきた銀テープを取ろうとしてコケて無理やりもぎ取ってたのにドン引きした

ROCK IN JAPAN 初日に行ってきました

昨年は熱中症に倒れ、苦い思い出が残ったフェスだったけど、今年は体調を崩すこともなく本当に本当に本当に楽しませていただきました!

f:id:okayutan:20160809120409j:image

楽しめた要因は

  • 水戸の友達宅に前泊させてもらった
  • 友達が張ってくれたテントで休めた
  • ガチなファンであるほど好きなアーティストがあまりいなかった(良い意味でムリしなかった)

ってところかなと思います。

 

ちなみに観たかったけど断念したアーティストを先にあげると、

モノブライト赤い公園スキマスイッチ夜の本気ダンス藤原さくら中島美嘉、go!go!vanillas

だった。本当に体が何個かあればなと思う。広すぎるし動くには暑すぎる。それでは感想。

 

☆THE ORAL CIGARETTES

フェス飯を食べながらリハから見たけど、実は本日の大本命がトップバッター。昨年出演した際は「来年はLAKEに立ちます」と宣言していたようで見事に有言実行。やまたくのビッグボイスはいつだって健在だけど、前に比べてその言葉に説得力が増してきているところがかっこいい。最近「大魔王参上」とかをセトリに組み込まなくなってFIXION収録曲はじめ最近の曲でガンガン攻めてるし、これからも頑張ってほしい。

 

★BABYMETAL

念願の生ベビメタ。ずっとCD音源は聞いていたけど、初めて生でパフォーマンス見るのでどんなもんなのかな〜と思ってたら、かっこいいとかわいいの大渋滞。そしてSU-METALの圧巻の歌唱力。すごい。一気にハマった。ワンマン行きたいな〜

 

★miwa

野外でmiwaを観るのは初めてだったけどすごく爽やかな風が流れた(笑)タイアップで耳馴染みのある曲ばかりでみんな盛り上がれるっていうのが強いと思った。BIGMAMA観るために途中で退散。

 

BIGMAMA

「MUTOPIA」で観客のテンションあげたあとにLAKE STAGEだからということで「Swan Song」やるところが憎い〜最高〜!って感じだった。「秘密」を聞きながら名残惜しく途中退散。(そのあとシンセカイをやったと聞いて無念)

 

the HIATUS

実は初めて観た。細美さん。高校生の時からずっと聞いてきた(ELLEGARDEN)人の歌声、かっこよかったなあ。本当に。ハイエイタスは正直、曲名と曲が一致しないものばっかりだったけど(エルレばっか聴いちゃう)引き込まれた。

 

Dragon Ashをテントで聞きながら小休憩。学校へ行こうでラップの替え歌されてた曲を聴けたの嬉しかった。気付いたら「先土器 縄文 弥生 古墳 飛鳥〜♪」って歌ってた笑)

 

キュウソネコカミ

個人的に本日のベストアクト。なんとLAKE STAGEが入場規制。もう来年はGRASSいっていいんじゃないの?リハから面白かったし、登場SEがKinKiのジェロマなのめっちゃ笑ったし、会場の盛り上げ方ほんとに上手い。中に入れなかった人たちに対しても煽ってたり。「賑やかし担当だからトップバッターあたりが多かったけど、良い時間(トリ前の夕方)にやれることになった、人もいっぱいにできた」ことを嬉しそうに話してた。真面目にふざけてるかっこいいバンド…あれ、これはやはり関ジャニ∞と合いそうですねなんて思いながら、全力で楽しんだ。楽しかった。

 

星野源

本日ラスト。テントの片付けなどでステージはほぼ見てないけど、やはりほとんどYELLOW DANCERからの選曲でメトロックとそんな変わりないと思った。唯一私だけ電車帰宅だったため、途中で名残惜しくエリアから出たけど、出口が遠すぎるので歩いてる間に「Crazy Crazy」と「SUN」が聴けたから、思い残すことは何もなかった。またいつかフェスでゆっくり見たい。

 

 

で、このあと帰りの電車で隣になった人がラバッパー*1兼エイター(しかも同担)という運命の出会いをして仲良くなってロッキンが終わった。

 

本当に楽しかった!!See you Next Year!!

f:id:okayutan:20160809120448j:image

 

*1:ポルノグラフィティのファンクラブ会員のこと

2016年上半期 現場総括

恒例の(?)現場振り返り企画です。2016年も半分終わったなんて。。早い。。

<過去の投稿>

2015年上半期ライブ総括 - 愛が呼ぶほうへ

2015年ライブ下半期総括 - 愛が呼ぶほうへ

 

1月

最近おめでたいことで話題になったflumpoolの「君に届け」が新年一発目の曲つまり2016年初生歌(御利益あるといいな〜笑)だった。オーラルZepp Divercity涙のリベンジはなにより気持ちの強さがかっこよかった。NICOは前回の武道館より"魅せ方"に成長を感じるほどセルフアレンジ力が素晴らしかった。関ジャニは友達が誘ってくれてハマって2ヶ月のくせ遠征したけど東京と大阪とでなんか違うと素人目線で思ったし、自分で掴み取ったたった1本の銀テがオレンジだった時にこのうえない喜びを感じた( ´ ▽ ` )ニゾンはツアーファイナルの参戦だったけど、びっくりするほどファイナル感がなく通常営業。

 

2月

まさかの現場なし。なんでだろうって振り返ったら、BUMP OF CHICKENの20周年ライブに行きたかったけどチケットがまったく取れなかったからだった。そのため、ハマりはじめた関ジャニのDVDばっか見てた。

 

3月

ポルノについてはロマンチスト・エゴイスト - 愛が呼ぶほうへを。彼らのことが世界一大好きだと改めて思った。ニゾン×flumpoolは意外と仲がいいことに驚いたけど、夢みたいな競演だった。コラボがなかったのが少し残念。本当は[Alexandros]も行くはずだったけど仕事多忙につき間に合わず断念。

 

4月

康兵さんBDライブ、今年は昼の部もできたためサイン会なかったのと短かったのがしょうがないけど残念。幕張で見るサカナはやはり格別で最高。NICOは個人的に今までで一番良いツアーだった。ニゾンFCライブは昨年行ったやつの追加公演、ほぼ内容変わらずやはり通常営業。

 

5月

  • フェス:METROCK(2日間)

メトロック2日間参戦してきました。初日編 - 愛が呼ぶほうへメトロック2日間参戦してきました。最終日編 - 愛が呼ぶほうへにいろいろ書いたことが全て。

 

6月

Perfumeは初の幕張スタンディングライブ、また本人たちの夢が叶ったということでよかった。まだ終わってないので詳細は控えるけど、ドームも楽しみ。そして、舞台マクベス。狂気の中に潜んだ繊細さを表現するという点では丸ちゃんにしかできないマクベスだったと思う。マルベス、観れてよかった。本当に。感想は全ての公演が終わって文字にできそうだったら書く。

 

★総括

こうしてみるとバンドが多いけど、2016年も幅広くいろんな現場を楽しんでる。複数回名前があがっているバンドもあるけどどれもまったく別物のライブだし。

あとはやはり関ジャニ∞(特に丸ちゃん)にずぶずぶハマってる(笑)半年前はメンバー出演の舞台や映画を観に行くほど好きになるなんて思わなかった。

下半期もすでに決まってる予定がたくさんあるので楽しみ!

<今後の予定>

我ながら、ほんといろんなやつ行くな〜って思ってる。音楽のある人生、楽しい。

*1:ポルノグラフィティのサポートメンバー

ジャニヲタがカルチャーショックを受けそうなロックバンドの話

普段からこのブログを覗いてくれている方ならご承知かもしれませんが、私はジャニヲタでもあり、ロックバンド好きでもあります。

こんなタイトルでこれから書くロックバンドのファンに殺されないか心配ではあるけれど、ジャニヲタ事情を見ててこういう素晴らしいバンドがいるんだよ〜みたいなことを書きたくなったので書きます!超大作!

 

ご紹介したいバンドですが、

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン、以下ニゾンと略します)

というロックバンドです。バンドの来歴は割愛させていただきますのでUNISON SQUARE GARDEN - Wikipediaをご覧ください。*1

ちなみにユニゾンはMステに2回出演していますが、2回とも関ジャニ∞とかぶっています*2そして今度の7/8放送のMステも関ジャニとユニゾンでます!!!まさかの3回目の共演(笑)ぜひ注目してご覧ください。

 

 

それでは本題、なんでユニゾンを紹介したいかというと…

 "ライブが見たい"というファンの気持ちに応えるということを見事に体現している素晴らしいバンドだから。

ニゾンは2015年7月24日にファンクラブを開設しました。それまで、メンバーがファンクラブ開設というのに乗り気ではなかったらしいのですが、あることを約束として、ファンクラブの開設に至りました。

それは「チケットの最速先行と入手の確実性」でした。ポイントは、入手の確実性

詳しくはメンバーの田淵さんのブログを片っ端から読んでみてください。と丸投げしたいとこなのですが、ひとつひとつの記事の文章がなにぶん長すぎるので、ユニゾン初めましてさんのために、何箇所か抜粋します。最後にブログのリンクを貼るのでご覧いただければと思います。

 

★ファンクラブ会員は1人1公演は絶対当選させる

前述のとおり、ファンクラブ開設の条件として「チケットの最速先行と入手の確実性」を絶対としています。1人1公演は必ず当選させること、それだけでなく、申し込んでいればなるべく住んでいるところの近くの公演に当選させるということまで徹底しています。

 

ファンクラブ開設直前のブログでは

何度か言っているが「観たいやつには1ツアー1回は観せてやりたい」という想いが根本にある。現状のシステムでは観れなかった人がどれだけいるのか、どうしても把握できない。同時に、チケット獲得の確率が一人一人でどれだけあるのかも把握できない。

(中略)

少し金銭的な負担はあるが観たいやつがちゃんと観られる仕組みを作れれば、純粋に複数回応募したいけど田淵がうるさいわーってやつも気後れせず応募できるようになるんじゃないかと思っている。(中略)ある地域でどうしてもチケット取れなかったやつが把握できれば、その地域で追加公演を切ることも理論上は可能だ。(中略)少なくとも我々は観たいのに観られないやつが居れば何度でもそこに行くつもりがある。

(2015.5.20のブログより)

と言及しました。最後の一文かっこよすぎ…。

そして、ファンクラブ開設後はじめての全国的ツアー(なんと全国40箇所44公演!)が7/15から始まりますが、それにあたってのブログでは

開設からしばらく経つが、加入者の数と住んでる地域もなんとなく把握できた。(何県に何人とか、そんなレベルね。個人情報は知らねえ)

ファンクラブの開設については2015年5月の記事を読んで欲しいが1つのツアーがあったとして1人1公演は行けるようにするというのがファンクラブチケット先行の絶対命題だ。これはきちんと確認して漏れがないようにしてもらった。

(2016.4.13のブログより)

と明言しました。

ここでジャニヲタ的発想をする人は必ず「複数名義入ればそれだけライブ行けるってこと?」って考えるだろうけど、きっと理論上はそうなると思います。田淵さん自身も「IDチェックで解決だろ顔認証だろという人がいると思うがああいう全員をガチガチに固めるような形でライブを作っていくことに僕は興味がない」と言っていますし。

最大のポイントは「お金や人脈などを駆使して多ステする人がいる一方で、ファンクラブに入会しているにもかかわらず1公演も行けずに泣き寝入りする人がたくさんいる」というジャニーズにはありがちな状況は絶対生まれないということ。

あと、念のため、誤解しないでいただきたいのはファンクラブ会員ではない人のこともきちんと考えていて、

じゃあファンクラブに入らないやつはチケットが取りづらくなるのか。それも困るのだが、相対的には少しそうなってしまうのかもしれない。(中略)ただ、できるだけ取りづらさがなくなるように努力は続けるし、少なくともファンクラブだけで席を埋めることにならないよう公演の切り方を工夫していくつもりだ。我々ができる限り何度もライブをやればいいだけの話だ。

(2015.5.20のブログより)

そしてこちらも大事な命題だが、一般への販売(一般先行も含む)にもきちんとした数を残しておきたい。ということでファンクラブに入れば1公演は必ず取れるよう徹底するつもりだが全部のチケットが取れるわけではない。そこは理解してもらえたらうれしい。会員ではない君もどうにかチケットが取れるよう願っている。会場で会おう。

(2016.4.13のブログより)

と言っています。

自分たちが一番大事にしている"ライブ"をいかにいろんな人に観せていくことができるかというのを本当によく考えていると思うし、ユニゾンのライブは間違いなく最高なので(ファンクラブに入会するしないは別で)これからますますファンは増えるんだろうな〜

 

関ジャニ∞のリサイタルは、せっかく地方公演なのにその地元の人が平気で外れるわ、昨年に引き続き全くチケット取れなかったとかいう人がいる一方で昨年に引き続きチケット取れた人がゴロゴロいるようなので、システム的にそういうチェックかけられないのでしょうかね。まあ多分やれるのにやらないんでしょうけど。

ジャニーズには"仕方なくお金を払っている"という気持ちがあるけど、ユニゾンには気持ちよく会費が払えてるのはこういうところですね。

 

 

★初日やオーラスなども他公演と変わらないライブをする

ジャニーズ関係なくありがちなのが、ファイナルだと曲数が多くなり、公演時間もそのぶん長くなるということ。私は現場主義かつケチなので結構許せないんです。同じお金払って曲数変わるんだったら絶対ファイナル行きたくないですか?

あとは初日。実際に客が入った状態でやってちょっとだけ変更したくなったと多少の変更点が生じるのはしょうがないにしても、大幅な変更が生じると「リハで想定できなかった?ただの準備不足じゃない?」と言いたくなります。忙しい、そんなのわかってるけど、お金をもらってやるものならちゃんと準備してください。

 

一方で、ユニゾンのライブのモットーはいつでも「通常営業」であること。これについてもブログで言及しています。

ワンマンツアーでは基本的に演奏項目を固定にしてどの公演でも同じものを見せてきたつもりだ。これに何故こだわってきたか。(中略)複数回来る人が「セットリストを替えてくれるから」という理由で来て欲しくないからだ。

(中略)

ステージ側がわざわざMCで「会場限定曲やりまーす」とか、「ファイナルだから1曲増やしまーす」とか、ああいうのは見てて色々思うところがあり、あまり好きではない。あれが変に取りざたされると「じゃあ俺も複数回行こう、ファンなら当たり前」という気持ちが芽生える人がいるかもしれない。そんな理由で複数回ライブに来てもらうのは、ちっとも気持ちよくはない。更にその熱量が加速して、地元の人が来れなかったり1回もチケットが取れなくなる可能性が上がってしまうのも、こちらとして本意ではない。

君がただ純粋に「観たい」という気持ち、それだけが大事だと思う。そして君の人生には音楽やライブ以外のことだって絶対重要だ。更に何度来ようが我々は知りもしないし、ただの1回でしっかり楽しめるように我々のライブはできている。安心して楽しんで日常に帰って行って欲しい。

(2016.4.13のブログより)

もう本当にかっこいいよユニゾン

初日=公開リハーサルなんて言われちゃうほどのクソがつくほどのグダグダっぷりで、最終日はトリプルアンコールまでやっちゃうどっかのKis-My-Ft2にはこの姿勢をぜひ見習っていただきたいし、私がライブに行くほど好きなアーティストたちには、初日のグダグダさにがっかりさせられたり、オーラスに行けないと凹まされるアーティストにはなってほしくないです。

 

あと、念のため、これまた誤解してほしくないのは、複数回くることを拒否してるわけではないということ。

もちろん遠くから来るな何度も来るなと言ってるんじゃない、むしろとても嬉しいことだ。

(2015.5.20のブログより)

一つのツアーを何度でも見たい、という気持ちはわかる。ライブへの最高の賛辞だ。(中略)なので複数回来ることをやめろと言っているわけではない。こちら側が知らなければいいだけのことなので。

(2016.4.13のブログより)

 

ニゾンがかねてから根本的に大事にしている「自由」のスタンス。何もかもすべてオーディエンスに委ねられているのです。

 

ロックバンドとジャニーズアイドルじゃ、当人達の活動スタンスやらファンの母数やら事務所の運営力やらファンの応援スタンスやら何もかも違うというのはもちろんわかっているし、理想を実現できる可能性だとかも違うことはわかっています。

でも田淵さんの

理想論しか言っていないのはわかってるし、揚げ足を取られかねない事もいっぱい言ってると思う。(中略)だけど、理想を作る努力は、できるだけしたい。時間をかけて意義を作っていけたらいいと思う。

(2015.5.20のブログより)

という気持ちが私は本当に大好きで、本当にこのバンドが好きでよかったと思います。

 

アルバム「Dr.Izzy」の発売*3、そしてそれを提げたツアーも参加させていただきますが、楽しみでしかありません。

 

最後に、

切り取り方が悪くて変な誤解を生んでいたら申し訳ないので、ぜひ田淵さんのブログも読んでみてください。新しい世界が開ける…かも??

BLOG | UNISON SQUARE GARDEN OFFICIAL WEB SITE

 

 

*1:公式HPのプロフィールがあまりにもざっくりしすぎてるのでウィキペディアからの引用

*2:2014年2月14日、2015年6月5日

*3:7月6日発売。関ジャニ∞のシングル「罪と夏」と同じ発売日!