読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛が呼ぶほうへ

でもこうして繋いだ手 ひとりじゃないね

メトロック2日間参戦してきました。初日編

今年も行ってきましたMETROCK!
私が日本一大好きなフェスです。*1

f:id:okayutan:20160523114930j:image

この風車を見ると「あ〜!今年もやってきた!」ってなります。

今年は初めて両日参戦しましたが、昨年同様、楽しんだアーティストのことについてなど軽く自己満足の感想やらレポを書こう思います。


まず、私の参戦状況はこんな感じです。
※2色の星がちゃんと見たもの、1色の星がゆったりしながら楽しんだものor音漏れを楽しんだもの
f:id:okayutan:20160523115449j:image
このメンツやっぱ本当に豪華だし、会場が大きいフェスでありがちな「移動時間のせいで誰かを見るために誰かを捨てなきゃいけない」ってことがないのが魅力。今年はNEW BEAT SQUAREの中に一歩も入らなかったのがちょっと心残り。


5.21 sat

地獄図(opening act)は、TOKIOの長瀬くんや神木隆之介くん出演の映画「TOO YOUNG TOO DIE! 若くして死ぬ」の宣伝でやってきたバンド。映画のキャラクターそのまんまで出てきたので、神木くん以外の出演者は本当に原型をとどめていない(笑)でも歌声は完全に長瀬くんでした。かっこよかったな〜

キラーK(長瀬くん)「メトロックを盛り上げるために地獄から日帰りでやってきたぜ!!!」

関大助(神木くん)「あ、どうも。関大助です。今日はサカナクション見に来ました。高橋優も…。移動が大変だと思うのでそこらへん頑張りたいと思います。あ、ぽかーんって感じですよね。すみません。ぶっちゃけ映画の宣伝できました!!これだけは覚えて帰ってください、6月25日公開、TOO YOUNG TOO DIE! 若くして死ぬ…よろしくっす!」
神木くんは役柄になりきった喋り方でした。

肝心の歌は結構耳に残るメロディーで口ずさみやすいのがよかったな〜。1曲のみの出演でしたがのちにテレビであの特殊メイクに2時間かけたと聞きました…お疲れさまでした。


地獄図が終わったあとはKEYTALKの音漏れ聞きながらお昼食べてました。「MONSTER DANCE」何回聞いても飽きないな〜


KANA-BOONはやはり大人気。お昼で暑くてしんどい時なのにたくさん人がいました。曲はツアー中だからかOriginからの選曲が中心で「フルドライブ」より前の曲は一切やらなかったのは(リハでは盛者必衰とかやっていたけど)攻めたのだろうか?売れてるからこそ「眠れる森の君のため」とか聞きたいと思っちゃう私です。「シルエット」で終わる最後が好きなのでうれしかったです。


THE BAWDIESは、いい具合に新旧織り交ぜたセトリでよかったです。盛り上がる鉄板ソングを何曲も持ってるバンドって強いなと改めて実感しました。途中で「お代官様!」と寸劇が始まり、あ〜これは「HOT DOG」くるなwと思ったら、新曲!これは不意を突かれてびっくりしました。最後ワッショイで締めるあの感じが好きです。

次のオーラルに向けて本日初めてのSEASIDE PARKへ。


THE ORAL CIGARETTESは、昨年以上に「一番大きいステージに行きたい!」って気持ちが伝わってきました。拓也さんのMCはひと昔前のワンオクTakaを彷彿とさせる感じがするし、NEW BEATで演ってた時から見てるので、頑張れ!!って気持ちでいっぱいになります。ミドリムシのくだりはよくわからなかったけど(笑)セトリについては「大魔王参上」を外したのは結構意外でした。来年こそはWINDで。


時間が空いたのでWINDMILL STAGEに戻り、TOKYO SKAPARADISE ORCHESTRAをゆったりしながら聞いてました。なんか聞いたことある曲だな〜と思ったらルパンのテーマやってたり(笑)、ブラスバンドってほんとかっこいい。あっという間でした。


ゲスの極み乙女。が始まると、突然の大雨!!人が逃げるようにエリアからいなくなってこれは何かの呪いかと思いました。ずっと晴れてたのに。私はエリア内で雨宿りできたのでそのままゲス見ましたが、本当にライブは良いから、ああいうことをしてしまって評判が落ちたことが何だかもったいないなって思わざるをえないです。大阪ではうさぎの着ぐるみ着てたみたいですが東京ではパンダでした。何回も言いますが、ゲスのライブは良いです。


そして本日の大本命その1の高橋優。SEASIDE PARKのトリ。「パイオニア」のイントロからテンションMAX!何より野外で聞く「同じ空の下」が本当に大好きなので(昨年はやらなかったからなおさら)うれしかったです。ここでも雨が降ってしまったけど小雨程度だったのでその場を離れずに頑張れました。「泣ぐ子はいねが」のコールアンドレスポンスでは「ナポリタン*2」とか「ジンギスカン」とか突然の「森のくまさん」とか訳わからなかったけど楽しかったし、最後は福笑いであたたかく終わりました。優くんのライブはこういう緩急があるところが大好きです。

サカナクションのために急ぎ足でWINDMILL STAGEへ。


そしてお待ちかね本日の大本命その2サカナクション。始まり方は、この間参戦した幕張ワンマンと同じ感じで「ミュージック」。「アドベンチャー」を演ったのには驚いたけど、基本的には幕張の縮小版みたいな(SAKANATRIBEも含め)感じでした。あとで大阪では「セントレイ」をやったと聞いて結構ショックでした。これ好きなのにここ最近ずっと聞けてない。。。
新宝島の時、風車に「新宝島」とライトで映し出されたあの瞬間は本当に鳥肌が立ちました。レーザービーム含め、演出が本当に綺麗。サカナクションは夜がよく似合う。最高です。

翌日もあることと、シャトルバスの混雑状況が心配だったのでアンコールを見ずに出てしまいましたが、音漏れがガンガン聞こえてくるので「Aoi」やってるな〜っていう感じでした。


バスもすんなり乗れてお家着いてから、お風呂入って「大倉くんと高橋くん」を聞いてましたが(優くん、メトロックからの生放送ラジオお疲れさますぎる)メトロックの話もしてくれました。メトロックには関ジャム*3のスタッフさんも関わっているらしく…ぜひいつか関ジャニ∞も何らかの形でロックフェスに出てほしいなって思いました。ロックを知らないジャニヲタがくるのは迷惑だけど、ロックファンに関ジャニ∞のステージは見てほしい…というワガママ。

それでは2日目に続きます。
今週中には書きたい…



*1:最寄りとなる新木場駅までのアクセスの良さ(新木場駅⇄会場のシャトルバスも回転率が早い)、会場の規模感、出演アーティストの豪華さがイチオシ

*2:死にそうな大倉くんの顔 by関ジャニ∞リサイタルDVD を思い出したのは内緒

*3:テレビ朝日で日曜夜23:15〜オンエアの関ジャニ∞のレギュラー番組。毎週ゲストとガチでバンド(たまにダンス)セッションをする素敵な番組です。