読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛が呼ぶほうへ

でもこうして繋いだ手 ひとりじゃないね

メトロック2日間参戦してきました。最終日編

メトロック2日間参戦してきました。初日編 - 愛が呼ぶほうへからの続きです。

f:id:okayutan:20160523192608j:image

5.22 sun
昨日の疲れが残るだろうという考えから少し集合を遅らせていたので、メトロック会場に着いた時にはキュウソネコカミが始まっていました。「MEGA SHAKE IT!」は何回聞いても飽きないな〜。"ヤンキーこわい"の大合唱を聞きながらフェス飯を堪能していました。


というわけで、グッドモーニングアメリカから今日はスタートしました。
たなしんの小ネタを期待していたら今年はRADIO FISH!しかも「TA・NA・KA」と替え歌までしておまけに「I'm a Perfect Fire」と(笑)最高のエンターテイナーです。と、ひと笑いしてからの「未来のスパイラル」始まり。個人的に好きな曲なのでうれしかった〜。あとラストが「空ばかり見ていた」なのが最高でした。改めて野外で聞くこの曲が好きだと実感しました。


あまりにも暑いので9mm Parabellum Bulletを聞きながら(やっぱ「Discommunication」好きだ〜とか思いつつ)かき氷を買ってWINDMILLの後ろの日陰で食していて、そろそろOKAMOTO'S行こうかと思ってたところに「Black Market Blues」と「新しい光」ときたのでテンションあがる(笑)
動こうと思ってから、Anlyちょっと見て行くか(「太陽に笑え*1」が好きなのでそれだけ聞きたかった)悩んだけど見送ってOKAMOTO'Sへ向かいました。この選択は間違いではなかった、とあとでわかります。いや、Anlyも聞きたかったんですけども。


SEASIDE PARKに到着したときにはOKAMOTO'Sはリハの最中でした。後ほどと言ってハケてからまだ開始時間ではないのにまたメンバーが出てくる……

ハマくん「普通、OKAMOTO'Sってバーンってなって出てくるもんだけど、時間があるのでもう1曲やります。俺らセコイから(笑)」

そしてコウキくんから一人ずつよくわかんない声を発せさせられて何が始まるかと思ったら、星野源さんの「SUN*2」!!一人ずつ言わされたよくわかんない声は、イントロ始まる前の"じーっ"みたいな音を表現したかったらしい(笑)
1番まで歌ってから、OKAMOTO'Sの本当のライブが始まりました。まさかこの日「SUN」を2回聞くなんて。なかなか良いもの見たし、最後の「Dance With You」まで本当に楽しい時間でした。


ここからは、星野源〜[Alexandros]までの体力温存ということでまったり過ごします。
WINDMILLの日陰で寝っころがりながら(というかもはや寝てた)くるりを聞き、水曜日のカンパネラについては関ジャニ∞とのセッション本当によかったよな〜*3と思いながら「桃太郎」聞いてました。


待ちに待った、星野源。曲は「YELLOW DANCER」からがほとんどでした。違うのは「夢の外へ」ぐらいかな。MCがやはりスケベでおもしろかった(笑)

ニュアンスですが
「会場入りするときに車(中があまり見えないようになってる)から女子を見てたんだけど大股広げて座ってる!それはようこそ!ってことなの?フェスで乱れすぎ!だからちょっとおっぱい触っても大丈夫」
ってこれ源さんでも完全にアウトwww

まだ「SUN」を歌ってないなかであと3曲ですって言ったときに観客に「えー」の声を求める源さんはとてもかわいかったです(笑)「SUN」については何回歌っても飽きないと源さんは言ってたけど、私も何回も聞いたけど飽きない。本当に癒しの時間でした。


そして私にとって特別なバンド、ONE OK ROCK。デビューの時からずっと見てきていろいろと状況が変われど、こんな大勢の人を集められる大きなバンドになったんだなぁとしみじみ。3ヶ月ぶりぐらいに帰国してきたらしい。セトリは35xxxvを中心に構成されてました。

Taka「日本を離れていた間に、Wherever you areがCMに起用されて今更流行ってチャートの上のほうにいたみたいで。普段フェスではバラードはやりませんが、その曲をやろうと思います。」

TakaとToruのギターでのアコースティック披露でしたが、RyotaとTomoyaがちょこんと座って横に揺れながら聞いていたのがカメラに抜かれた瞬間、あまりの可愛さに笑いが起こる(笑)癒しのリズム隊コンビは今も健在でした。

そして何より観客の大合唱
心から愛せる人
心から愛しい人
この僕の愛の真ん中には いつも心(きみ)がいるから
この曲が世に出た当時はフェスという不特定多数の観客に対して合唱を求められるほどの有名曲ではなかったけど、今は違う。すごい人の数が歌っていた光景にとても鳥肌が立ちました。

欲をいえば、5人時代の定番曲*4をやってほしいけれど、「完全感覚Dreamer」聞くと、あぁここから第2のスタートだったなぁとまたいろいろ思うこともあるし、やっぱりワンオクはかっこよくて、これからもライブに行き続けたいと思わせてくれるバンドです。9月のワンマンは必ず行きます。


最後は[Alexandros]。私が[Alexandros]にハマったのは、昨年のメトロックがきっかけでした。[champagne]時代から曲は聞いていたもののライブに行きたいと思ったことはなかった、そんなバンドだったけど、1日目のWINDMILLのトップバッターの1曲目として「starrrrrrr」をやった時のあの壮大さがかっこよくて、忘れられなくて。
今年は2日間の大トリ。1曲目の「ワタリドリ」から全開で、最後1曲だけ残してノンストップでひたすら駆け抜けていました。

洋平さん「そろそろ電車の時間とか気にする頃だと思いますが。僕らワンマンでは3時間以上やるんです。だからいつもトリやらせてくれてくれって言ってるんです。今回トリということであんまり盛り上がらなかったアルバム曲とかもやりましたけど(笑)それでは最後の曲聞いてください」

本編最後にやった曲は、1年前に私が心を奪われた「starrrrrrr」でした。野外の夜空の下で聞くこの曲は最高に気持ちよくて、やっぱり[Alexandros]かっこいいなって思いました。

アンコールは「Adventure」「Dracula la」を演った後、洋平さんが1人で「FEEL IT」(新曲)の一部分を弾き語りして終わりました。とても名残惜しさのある終わり方でした。



そんな感じで、あっという間に楽しい楽しい2日間が終わりました。

メトロックほど、ストレスもなく満足感のあるフェスはないと思っています。本当に大好きなフェスです。毎年びっくりするほど楽しくて心地よい。

また来年も、絶対来ます。
See you in 2017!
f:id:okayutan:20160524210843j:image

*1:ドラマ「サイレーン」の主題歌

*2:ハマくんが星野源さんのサポートでベースを弾いている

*3:関ジャニ∞の冠番組「関ジャム 完全燃SHOW」で共演

*4:keep it real、内秘心書、夜にしか咲かない満月、Crazy Botch、皆無とか