読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛が呼ぶほうへ

でもこうして繋いだ手 ひとりじゃないね

2016年上半期 現場総括

恒例の(?)現場振り返り企画です。2016年も半分終わったなんて。。早い。。

<過去の投稿>

2015年上半期ライブ総括 - 愛が呼ぶほうへ

2015年ライブ下半期総括 - 愛が呼ぶほうへ

 

1月

最近おめでたいことで話題になったflumpoolの「君に届け」が新年一発目の曲つまり2016年初生歌(御利益あるといいな〜笑)だった。オーラルZepp Divercity涙のリベンジはなにより気持ちの強さがかっこよかった。NICOは前回の武道館より"魅せ方"に成長を感じるほどセルフアレンジ力が素晴らしかった。関ジャニは友達が誘ってくれてハマって2ヶ月のくせ遠征したけど東京と大阪とでなんか違うと素人目線で思ったし、自分で掴み取ったたった1本の銀テがオレンジだった時にこのうえない喜びを感じた( ´ ▽ ` )ニゾンはツアーファイナルの参戦だったけど、びっくりするほどファイナル感がなく通常営業。

 

2月

まさかの現場なし。なんでだろうって振り返ったら、BUMP OF CHICKENの20周年ライブに行きたかったけどチケットがまったく取れなかったからだった。そのため、ハマりはじめた関ジャニのDVDばっか見てた。

 

3月

ポルノについてはロマンチスト・エゴイスト - 愛が呼ぶほうへを。彼らのことが世界一大好きだと改めて思った。ニゾン×flumpoolは意外と仲がいいことに驚いたけど、夢みたいな競演だった。コラボがなかったのが少し残念。本当は[Alexandros]も行くはずだったけど仕事多忙につき間に合わず断念。

 

4月

康兵さんBDライブ、今年は昼の部もできたためサイン会なかったのと短かったのがしょうがないけど残念。幕張で見るサカナはやはり格別で最高。NICOは個人的に今までで一番良いツアーだった。ニゾンFCライブは昨年行ったやつの追加公演、ほぼ内容変わらずやはり通常営業。

 

5月

  • フェス:METROCK(2日間)

メトロック2日間参戦してきました。初日編 - 愛が呼ぶほうへメトロック2日間参戦してきました。最終日編 - 愛が呼ぶほうへにいろいろ書いたことが全て。

 

6月

Perfumeは初の幕張スタンディングライブ、また本人たちの夢が叶ったということでよかった。まだ終わってないので詳細は控えるけど、ドームも楽しみ。そして、舞台マクベス。狂気の中に潜んだ繊細さを表現するという点では丸ちゃんにしかできないマクベスだったと思う。マルベス、観れてよかった。本当に。感想は全ての公演が終わって文字にできそうだったら書く。

 

★総括

こうしてみるとバンドが多いけど、2016年も幅広くいろんな現場を楽しんでる。複数回名前があがっているバンドもあるけどどれもまったく別物のライブだし。

あとはやはり関ジャニ∞(特に丸ちゃん)にずぶずぶハマってる(笑)半年前はメンバー出演の舞台や映画を観に行くほど好きになるなんて思わなかった。

下半期もすでに決まってる予定がたくさんあるので楽しみ!

<今後の予定>

我ながら、ほんといろんなやつ行くな〜って思ってる。音楽のある人生、楽しい。

*1:ポルノグラフィティのサポートメンバー