愛が呼ぶほうへ

でもこうして繋いだ手 ひとりじゃないね

2016年 関ジャムセッション 勝手にベスト5

新年、あけましておめでとうございます!

ご挨拶もしないまま、そして、下書きに3つも記事が残ってる中、新年を迎えてしまいました。どれだけの筆不精…。私は趣味が多くTwitterにたくさんツイートを垂れ流してしまうので、その迷惑を考えてブログを開設したのにこの有様…反省です。

 

というわけで早速残っているうちの1つを書き上げます。ドリフェスを機に関ジャニ∞にハマってから2016年の関ジャムはすべて見たので、個人的に勝手にランキングつけてベスト5を発表してみますっていう自己満足記事です。うっっっすいコメント付きです。

最初に断っておきますが、楽器の演奏スキルについてはわからないので、完全に私の好み(ゲスト含め)で「良かった!!!!!」っていう感覚論によるものです。

 

それでは発表します!!!

 

5位

ANOTHER WORLD/GACKT

丸ちゃんのボーカルが素晴らしかった。そして楽器組も合わせてみんなサビの手を挙げる振り付け(?)を合わせてたりしててめちゃくちゃ楽しそうだった!!GACKTさんもとても笑顔だったのが印象的。

 

4位

ココ☆ナツももいろクローバーZ

関ジャニ∞ももクロヒャダイン曲でコラボすることを心待ちにしていたので念願叶ったセッション!!!

すばるくんの「逆回転」、夏菜子にちょっかい出す大倉くん、楽しい歌なのに必死な横山くん、なんかいろいろ落ち着いてない丸ちゃん、みんなかわいかった〜!!強いて言えば、ここにやすくんがいてほしかった。

 

3位

つけまつける/きゃりーぱみゅぱみゅ

ただただかわいかった。ヤンマーは本当にアイドルだった。錦戸くんのカメラ目線+笑顔とやすくんの安定感。丸ちゃんも少し長めの髪を振り乱しながら一生懸命踊っててたし、これまた必死な横山くんが申し訳ないけどちょっと面白くて頑張れ!!ってなった。

 

2位

勝手に仕上がれ/関ジャニ∞

待ってましたOKAMOTO'Sとのコラボ!!!関ジャニ好きになる前から好きなバンドっていうのと、曲提供者ご本人とコラボっていうのは本当に関ジャムの醍醐味だよな〜と実感。せっかくなんだから全員いてほしかったという思いはありつつ。丸ちゃん免許皆伝おめでとう!!

 

1位

ズッコケ男道/関ジャニ∞

丸ちゃんがいなかったってことだけが本っっっ当に残念だけど、最高に素晴らしいセッションだった。凄腕ミュージシャンとご一緒することで元々この曲が持っている熱量がよりあがったんだと思いますが思わず頭振りたくなった一曲。kenkenのベースえげつない最高。

 

と、このランキング自体はエイタメ東京初日のに書き連ねていました。2016年内にアップできればいいかな〜と思いながらダラダラしてたんですが、12/18の放送を見ていて大爆弾キタコレ。

 

次回予告、年内放送最後12/25の回……

本間さんがゲスト!?!?

ビートルズセッション!?!?

 

蔦谷さんとヒャダインがゲストで来てから本間さん来ないかな…ってずっと思っていて。ポルノファンとして本間さんゲストを熱望してたのです。*1

そしてビートルズセッション…アツすぎる…ビートルズは親が好きなので小さい頃からなんとなく馴染みがありまして、結果として、本間さんはセッションには参加しておらず、関ジャニバンドとしてのセッションでしたが、いやはやそれが最&高でした。

ボーカルとコーラスを入れ替えながらっていうのが本当にかっこよくて、それぞれがボーカリストとしても楽器隊としても実力があるからできることであって器用だなあと感心してしまいました。個人的にはすばるくんの上ハモが大好きです。

 

なので、1位は、ズッコケ男道とビートルズメドレーの同率ということで!!!

書き直すのがめんどくさかったわけではありません。5位のGACKT様とのセッションもランキングから落とすにはもったいぐらい好きなセッションなので。という言い訳。

 

それと、残念ながらランキングには漏れてしまったものの各メンバーこのセッションよかったな〜というのをあげていきます。(そもそもランキングつけるの相当悩んだ……良いセッション多すぎなんだもん……)

 

題して、ベストセッション(各メンバー編)

 

丸山隆平さん

 

安田章大さん

 

渋谷すばるさん

  • Bring me up!/久保田利伸
  • She's Out Of Life、Shake Your Body(Down To The Ground)/マイケルジャクソン

 

錦戸亮さん

 

大倉忠義さん

 

村上信五さん

  • 王様クリニック/TAKATSU-KING
  • 桃太郎/水曜日のカンパネラ

 

横山裕さん

  • ワタリドリ/[Alexandros]
  • 宙船/TOKIO

 

 

最後に、今後の 関ジャムに期待することとして、横山くんをもっとフィーチャーしてほしいかなというところがあります。

横山くんがメインボーカルでのセッションがなかったので何かあればいいなと思うのと、メキメキ上達してるトランペットで"おぉ〜!!"ってなるようなセッションがほしいです。

横山くんのベストセッションは正直に言うとちょっと苦し紛れに出したところもあったりするので…横山くんのアレめっちゃよかった!!っていうのが来年の今頃にあればいいなって思ってます。

あとは、これは完全に個人的な願望なのですが、大倉くんの歌声担としては大倉くんにもっと歌ってほしいのと、プロデューサー回にはヤンマーを出席必須にしてほしいです。

 

最近、業界の方の中で関ジャムがバズってるのが非常にうれしいので今年も素敵な番組でありますように。興奮するセッションがたくさん見れますように。様々なゲストからたくさん良い刺激を受けてさらに関ジャニ∞の音楽が実りあるものになりますように。2017年、関ジャニ∞の音楽面での活躍が楽しみです。

 

ブログを見てくださっている皆様、昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします!

 

*1:本間昭光さん、デビューからポルノのプロデューサーをやられてた方で、ポルノのいわゆるヒット曲の作曲者はだいたい本間昭光さんなのです。(アポロ、ミュージック・アワーサウダージ、アゲハ蝶、Mugen、メリッサ、愛が呼ぶほうへハネウマライダーなど。ちなみに作詞はギターの新藤晴一さん。)私の記憶が正しければ、いきものがかりが「ありがとう」をリリースしたあたりからポルノのプロデュースを徐々に離れていった気がします。

丸山隆平さんを好きになって約1年が経ちました

関ジャニ∞にどっぷりハマってから初めて自担の誕生日がやってまいりました。

 

丸山隆平さん、お誕生日おめでとうございます。

 

◯◯の誕生日だからブログを書こう、とかそういうマメな人間ではないのですがこんな記念すべき日をスルーするわけにはいかないので、手抜き記事ですが…

 

題して、丸ちゃんの好きなところ。

出典不明の画像もあります。すみません。

 

◆とてつもなくかっこいいベーシストなところ

f:id:okayutan:20161126113826j:image

 

◆歌唱力抜群のボーカリストなところ

f:id:okayutan:20161122232347j:image

 

◆エイターを大事にしてくれてるのが伝わるところ

f:id:okayutan:20161123010045j:image

 

◆いつだってアイドルなところ

f:id:okayutan:20161122231644j:image

 

◆鬼気迫る演技を魅せてくれたマルベスなところ

f:id:okayutan:20161122232515j:image

 

◆かたやブスと言われ続ける丸子なところ

f:id:okayutan:20161122233640j:image

 

◆絶対失敗しない(諦めない)男なところ

f:id:okayutan:20161122230613j:image

 

◆素晴らしいロケ運の持ち主なところ

f:id:okayutan:20161123100028p:image

 

◆自由奔放なところ

f:id:okayutan:20161123093632p:image

 

◆闇があるところ

f:id:okayutan:20161122231112j:image

 

◆それでもやっぱり元気なところ

f:id:okayutan:20161123012532j:image 

 

◆気遣いができるところ

f:id:okayutan:20161122233241j:image

 

◆すぐ謝っちゃうところ

f:id:okayutan:20161123101929p:image

 

◆振りを間違えちゃうところ

f:id:okayutan:20161123091229j:image

 

◆だけどやっぱりベースを持つととてつもなくかっこいいところ

f:id:okayutan:20161123091033j:image

 

…こんな適当でごめんなさい

まだまだあるし、コンビ編とかまで行く勢いでしたが、キリがなくなりそうなのでこのへんにしておきます。

 

私が関ジャニ∞にハマってからの丸山隆平さんを画像で振り返ってみたけど、ここに載せたのはぜーんぶ32歳の丸山隆平さん…こんなたくさんすごくない?すごい。

 

私が一番「丸ちゃん大好きだなぁ〜」ってなるのはやっぱり音楽をやっている時。ベースを弾いている時はもちろんかっこよく、歌唱ではメイン・ハモりはたまたラップまで上手くこなす器用さがかっこよすぎる。作詞においては丸ちゃんらしさ全開なところが大好き。

 

来週のベストアーティストで丸ちゃん大活躍の「がむしゃら行進曲」見れるのも、NOROSHIの発売も、来月からのツアーも本っっっ当に楽しみ!!!!! 

 

これからもたくさん素敵な丸ちゃんの姿が見れるのを楽しみにしてます。いつも幸せと元気をくれる丸ちゃんがこれからも幸せで元気でありますように。

↑すばるくん、ありがとう。 

そんな素敵な関ジャニ∞のメンバーとともに素敵に歳を重ねていってほしいなと思います。

 

追伸

f:id:okayutan:20161126114813j:image

くれぐれも体はご自愛ください。(本日のサタデープラスより)

Perfume 6th Tour 2016 "COSMIC EXPLORER"感想

ゴールデンウィークから始まった「Perfume 6th Tour  2016 "COSMIC EXPLORER」、無事完走ということで…チームPerfumeの皆様本当にお疲れ様でした。

 

これほどブログを書きたくなるライブツアーはなかった。私は6月の幕張メッセ公演と11月の京セラドーム公演に行くことができたけど、ドーム公演が終わったあと「大満足」以外の言葉が見当たらなかった。一度で二度おいしいっていう表現は少し違うけど、同じタイトルのツアーなのにこんなに違うものを見せてくれるんだ、という感動があった。

ライブの内容の話をしたくてウズウズすること約5ヶ月。やっとネタバレ解禁!!ということで、以下アリーナのことも思い出しながらいろいろ書き殴ってる感想文。

 

★アリーナの楽しかったところ 

 

 Standing Editionの熱量(幕張限定)

正直、当時25歳の老いはじめた体に「席なしアリーナライブ(※しかも会社帰りの平日)」っていうのはしんどいなと思ってたけど……結果、ものすごーーーく楽しかった!!!他の地でのアリーナ公演に行ってないので比較のしようがないけど、ダンスフロアと化した幕張メッセの熱量がすごくて"Cling Cling"とか跳ねまくった。最高に楽しかった。

DVD収録がないのをいいことに千葉ということでディ◯ニーネタをここぞとばかりにぶちこむあ〜ちゃんも「(幕張メッセで)オールスタンディングでライブをするのが夢だった」と涙ぐみながら話すあ〜ちゃんあ〜ちゃんだった。

そして、この日「ドームエディション」の開催が発表された。東京がない…と思ったけど、大阪に行くことを即決。それぐらい良いライブだった。

 

すごろく再び

昨年のLIVE 3:5:6:9で盛り上がった「すごろくで歌う曲を決める」企画が再びくるとは!Perfumeがこれから何を披露するかは全てすごろくの結果に委ねられるワクワク感。しかもすごろくにある曲がなかなか良い選曲なので余計にワクワク。こういう遊び心ある企画はアリーナ規模だから出来ることなんだろうけど、毎度チームPerfumeの対応力に驚かされる。指示書の指示も好き。

ちなみに私が行った公演は、

という、そんなにレア感はないけど初期臭プンプンの嬉しいセトリになった(笑)

 

★ドームの感動したところ

 

セットリストの大きな変化 

同じツアーなのに一曲目から変わるってそんなことある!?って驚いた。オープニングは

  • アリーナツアー:Story
  • ドームエディション:Cosmic Explorer

だった。"Story"には「何かこれから始まるぞ」感があるので、中盤の大事なところに来るとは思ってたけど、アリーナツアーでは一曲目だった。ドームでは、順当に"Cosmic Explorer"から始まったけど、「(宇宙船に乗って)世界から日本に帰ってきた探検家であるPerfume」を表現しているようでグッときたし、もうこの時点で「このドームエディションはタダモノじゃない」と感じた。 あの宇宙船に乗った凛々しいPerfumeは鳥肌立つほど本当にかっこよかった。

(アルバムのツアーなので歌う曲目が大幅に変わったわけではないけど)曲順だったり、アルバムの曲じゃない曲やメドレーの中の曲選もところどころ変化があったせいで、同じツアーなのに、まったく違うものを見ている気分だった。

そして、ドームですごろく企画はどうやるんだろう?と思っていたけどなくなったし、なくなって正解だったと思う。ドームでやるに相応しいブチ上げ曲のオンパレード("FAKE IT"以降の曲)が凄まじく、ドームをもダンスフロアにしてしまいそうな3人だった。

 

復活!Perfumeの掟 

アリーナでは"Cosmic Explorer"をやった中盤。中央ステージに網戸(通称)が出てきて、"Story"がくるぞーーー!!!って思っていたら…なんだ?なんだ?何が始まるんだ?と思ったら「Music by 中田ヤスタカ

掟〜!!!!!!!

ってなったのは、多分私だけじゃなかったはずだし、6年前の初めてのドーム公演の掟を思い出してグッときてしまった。"Story"も聞きたかったけど、これはこれで感動した。ヤスタカさんありがとう。

 

 

★挨拶と生歌"STAR TRAIN"

アリーナとドーム共通で、最後は"STAR TRAIN"。まずはアルバムバージョンの冒頭の音をバックにメンバーからの挨拶。あ〜ちゃんはいつも泣いてるか泣きそうになりながら私たち観客に語りかけてくれるけど、そんな姿にいつももらい泣きする。あ〜ちゃんは人を泣かせる天才。「周りの人が評価され始めて自分たちだけが普通で自信がなくなる時がある」なんて言ってたけど、Perfumeは普通であり普通ではない偉大な3人組だと私は思ってるよ。

そして歌い始めた"STAR TRAIN"。(多分全部ではないだろうけど)生歌で、丁寧に大切に歌う姿に感動した。話は少し脱線するが、中田ヤスタカさんは出演したテレビ番組*1で「歌は曲を聞いてもらうための手段(シンガーソングライターではないし特にメッセージ性はない)」と言っていたけど、これはPerfumeへのメッセージだと思いながら聞いてる。

アンコールなしで、これにて完結。アンコールがないことへの物足りなさは思ったほどなくて、"COSMIC EXPLORER"としての旅がこれでひとつ区切られるみたいなこの終わり方は個人的には良いな〜と思った。

 

 

最後に……

大項目の3色の色分け。勘が良い人はお気づきかもしれないけれど

CMおめでと〜〜〜\(^o^)/*2

Perfumeは口に出したこと一つ一つ叶えていて本当にすごい。度々の「歯磨き粉のCM待ってます!!」発言はライブのノリで冗談半分だったかもしれないけれど、本当にCM決まっちゃうからやっぱりすごい。

 

今後のPerfumeがますます楽しみになるライブツアーでした!!! 

 

↓↓おまけに違いのわかるセットリスト 

6/16(木)幕張メッセ

  1. Story
  2. FLASH
  3. Dream Fighter
  4. Next Stage with You
  5. 寄せ集メドレー(Relax In The City〜透明人間〜Spending all my time〜不自然なガールTwinkle Snow Powdery Snow〜コンピューターシティ〜イミテーションワールド〜Sweet Refrain)
  6. TOKIMEKI LIGHTS
  7. Baby Face
  8. NIGHT FLIGHT
  9. Navigate
  10. Cosmic Explorer
  11. Pick Me Up
  12. Cling Cling
  13. Miracle Worker
  14. ジェニーはご機嫌ななめ
  15. ポリリズム
  16. チョコレイト・ディスコ
  17. Puppy love
  18. STAR TRAIN

 

10/22(土)京セラドーム

  1. Navigate
  2. Cosmic Explorer
  3. Pick Me Up
  4. Cling Cling
  5. ワンルーム・ディスコ
  6. Next Stage with You
  7. Perfume Medley 2016 DOME Ddition(Relax In The City〜ナチュラルに恋して〜マカロニ〜透明人間〜Twinkle Snow Powdery Snow〜セラミックガール〜心のスポーツ〜Sweet Refrain)
  8. Baby Face
  9. Perfumeの掟
  10. FLASH
  11. Miracle Worker
  12. FAKE IT
  13. エレクトロ・ワールド
  14. Party Maker
  15. だいじょばない
  16. チョコレイト・ディスコ
  17. STAR TRAIN

 

最高でした!!!!!

*1:関ジャム 完全燃SHOW

*2:サンスターOra2

錦戸くんBDに関ジャニごとと私事

なんとなくつらつらと書きます。

関ジャニ's エイターテインメントの件

現時点では12/24と1/15が確定です。名古屋を自分で当てて、オーラスは友達が声をかけてくれて行けることになりました。オーラスなんて一生行けないものだと思ったので本当にありがたすぎて…。最強で最高のラバッパーエイターの友達にはPerfumeでしかお礼できてなくて申し訳ないけど、これからも天に誓って徳を積んでいきます!!!

そして、ひっそりと(譲)名古屋24日2枚→(求)名古屋25日2枚での交換を募集してます。友人の範囲内で探してるのですが見つかりそうにないのでチケットがきたら大々的に探すつもりです。

今回、アルバムがないツアーなので「レア曲希望!!」みたいな声がたくさんあるし、私自身も昔の曲聞きたいな〜とは思ってるけど、なんせカップリング&未音源化曲が全然追いついてない……ので、私の理想としては、東京公演(平日)の譲りを見つけて様子見ながら参戦→知らなかった曲があれば名古屋までにしっかり押さえておいて名古屋と大阪を全力で楽しむことにしたいと思ってます。

 

錦戸亮さんHAPPY BIRTHDAYな件

メンバーの誕生日にブログ書くタイプではないのですがちょうどこのタイミングだったので!笑

錦戸くんは関ジャニ∞を好きになる前と好きになってからで一番印象が変わった人です。アンチジャニーズだった私、偶然テレビで見かけた姿や週刊誌ネタやらで錦戸くんは無愛想で遊び人だと思ってたので(本当にすみません)、苦手でした。でも、一番喜怒哀楽がハッキリしてる素直な方だし超がつくほど努力家だと知りましたし、何より私が「錦戸くん好きだ〜!!!」ってなったのはほほえみデート関ジャニ∞の映像作品の中で再生回数ダントツNo.1です(笑)丸ちゃんへの当たりが少々強いくせに丸ちゃんのことが大好きな錦戸くん、素敵な32歳を。お誕生日おめでとうございます。

 

◆大倉くんフライデーの件(今更)

これについては…軽率にも30歳過ぎてる男性なんだしもう「プライベートはお任せします」でいいんじゃないの?って内心思ってはいるけれど

大倉くんのいただけなかった点として

  • 元気が出るLIVEオーラス病欠後に「愛を返していきます」とレンジャーで言ってた時からまだ1年も経ってないうえで恋愛沙汰のスキャンダルが出たこと
  • 1回報道が出たあと「お友達です」と否定した後にこのような2ショットを撮られてしまったこと

一部ファンのいただけなかった点として

  • 優くんや吉高ちゃんのTwitterにクソリプを送っていること
  • 丸ちゃんが今までノースキャンダルなこと、十祭の挨拶以降の錦戸くんがノースキャンダルだと、他のメンバーを棚にあげること(※この2人のアイドルとしての意識の持ち方はスゴイんだろうけど、一方で大倉くんは…みたいな言い方は好きじゃない)

私1人がどう思おうが、大倉忠義の職業は「ジャニーズ事務所のアイドル」であり、この件で大倉くんに失望したり、ファンを辞めるって人は少なからずいるだろうし、大倉くんのファンを辞める=関ジャニ∞のファンを辞めることにも繋がることがほとんどだと思うので、そういうところは残念としか…。

私はこの1年の間でファンになった人間だけど、大倉くん病欠公演の映像化やらキッズダンサーの一般公募やら「こんな短期間でこんな荒れる案件出てくる?」ってぐらい、ただでさえ関ジャニ∞界隈があんまり穏やかじゃないですよね。

 

◆わたくしごと

2週間前、部署内でチーム異動があり、残業時間が一気に増えて、家に帰ってご飯食べてちょっと一息ついたら夜中になってることが多くなりました。おかげで平日はプライベートな時間はほとんど持てずにヲタ活が全く出来なくなりました。ドリフェスのレポも全然書けていなくてどんどん書く気が…笑

そんな私ですが、先月から資格試験の勉強を始めました。2016年度内には取得するつもりでやってます。

転職を考えているわけではありませんが、何か自分を変えていかなきゃと思っていて。チーム異動後はバタバタしてて今は絶賛おサボり期間なんですけど、もう少し落ち着いたらまた再開します。

 

そんな近況。とりあえず異動後の仕事が精神的にしんどくて泣きたくなることもあるけれど、苦しいのは今だけだと思うので負けたくないし、関ジャニ∞のライブがあるんだもん踏ん張ります!!!!!

【V6編】ドリフェスおたくが好き勝手に語るドリフェス2日目

私の中で、初年度からもはや毎年恒例参戦となってるテレビ朝日ドリームフェスティバル。

ドリフェス開催が決まった時にはすでにチケットを取っていたPerfume大阪公演があったので見送りかな〜と思ってたけど、レキシと源さん出演のアナウンスがあってから興味本位でV6見たさもあって行きたくなってダメ元で応募したら見事当選して本当にラッキー。おかげで大阪からトンボ帰りすることになったけど。

*****

V6以外のアーティストについてはすべてライブやフェスで見たことある方々である、というのと、私は昨年のドリフェスで関ジャニ∞にハマった人間なので"自分たちのファンだけじゃないところに立つジャニーズ"にとても興味があって、V6は特に楽しみにしてた。

こんな完全にミーハーな気持ちでドリフェスに向かった。ドリフェスは持ち時間がだいたい40分でせいぜい8曲が限界だから知ってる曲をどれだけやってくれるのだろうか…せいぜい4曲?とか思ってたし。まあそれはあとで見事に覆されることになるのだけど。

もうすぐ開演にもかかわらずバンドセットが何も用意されてなくてトップバッターV6…?って予想できたにもかかわらず「V6」ってなってMステの過去映像がスクリーンに流れはじめた瞬間から、

やばぁぁぁっっっ!!!!!!

って叫んでて本人たちまだいないのに興奮してるアホだった。というのも、私は小学生〜中学生の時、岡田くんの茶の間ファンだったので(今もひらぱー兄さんに会いに行くぐらい好きだけど)あのときの自分に「あんたが大好きだった岡田准一を生で見れる日がくるよ」って言いたくなる気分だった。

"MUSIC FOR THE PEOPLE"のイントロが流れた瞬間にもう掴みはオッケー!な感じで完全にV6のコンサートにやってきました状態。もはや貫禄。

そしてセットリストの組み方が秀逸だったと思う。

V6 セットリスト

  1. MUSIC FOR THE PEOPLE
  2. TAKE ME HIGHER
  3. Believe your smile
  4. HONEY BEAT
  5. fake
  6. Will
  7. SP "Break The Wall"
  8. Beatiful World
  9. over
  10. Wait for You
  11. Darling
  12. CHANGE THE WORLD
  13. 愛なんだ
  14. WAになって踊ろう

個人的主観で

  • 赤文字:誰でも知ってる曲
  • 青文字:V6ファンが喜ぶ曲

っていう、おおまかに2つに分かれるかなと思っていて。まあ何が言いたいかってあの会場にいた誰もが楽しめるお腹いっぱいセトリだったなぁというところ。

 

昔からよく知ってるあの曲もこの曲もやってくれるの?こんな序盤で?感動!うれしい!をまとめて、ひたすら「やばい」と連呼する最初の赤文字ブロック。イントロ流れた瞬間に「やばい」。私は何回「やばい」と発したんだろうか。語彙力。

"HONEY BEAT"の振り付けが可愛かったし、笑って〜笑って〜笑って〜♪って歌ってるV6見てる私は多分超笑顔だったと思うし、この時点で「知ってる曲はせいぜい4曲ぐらい?」の予想がドーンと外れた。

そうか、ジャニーズはライブでも普通にテレビサイズで曲を披露する方々だったわ\(^o^)/って気づいてからこれはなかなかヤバイことになるんじゃないか…って思ってたら。

今度は自分は知らない曲が始まったけど歓声がすごくて、これはV6ファンが喜ぶやつだ!と察した青文字ブロック。三宅くんかっこよかった。キスマイで言う"Hair"の藤ヶ谷さん的なことやってた。ごめんなさいジャニーズは関ジャニとキスマイしか知らない。

パネル使った演出はPerfumeが6年前ぐらいにやってるやつみたいなもんだねって感じで正直感動はなかったんだけど、初めて見る人は「すげぇぇぇぇぇ」ってなったと思う。そして何よりキレッキレな踊り!V6ってこんなに踊るんだね。すごい。お見それ。あと、SPの曲…?!ってなった岡田くんの茶の間ファンの私が完全に引き込まれたところで…

まさかの衣装替えキター(°∀°)

白→ギラギラな赤いジャケットになって、さすがジャニーズ…ってなったし、イノッチが1人ステージに残ってくれて岡田くんがジャケット持ってきてくれてたのに「俺ベストも着替えなきゃいけないから」ってはけて場つなぎを頼まれた岡田くんのオロオロっぷり最高だった。岡田くんと剛くんって喋らないツートップなのか。

まさか"over"が聞けると思わなくてうれしかったけど結構な曲数やってるのに終わる気配がないからこれは…となってたところに"Darling"のイントロ流れてまたヤバいブロック突入しちゃう?!って思ったらさらにその斜め上をいくV6さん。

まさかのトロッコキター(°∀°)

もう完全にジャニーズのコンサート。しかも一番後ろのブロックまで行くわサイドチェンジするわ、完璧すぎた。本当に"ドリームフェスティバル"の名にふさわしいステージだった。"愛なんだ"は学校へ行こうの復活SPのエンディング思い出して涙が出てきたし。溢れ出る多幸感と満足感でV6の出番は終わった。

 

私がジャニーズのライブに行ってがっかりするのが「曲をテレビサイズで披露する」ということなんだけど、今回だけは違った。V6ほど長年活躍しててヒット曲も多いグループだと、ファンの人ファンじゃない人が楽しめるにはああいうつまみ食いタイプが一番満足できるなと思った。

昨年の関ジャニ∞の「一切おふざけなしでイメージと全然違った姿を見せてくれた意外性」も素晴らしかったけど、ジャニーズの王道を行くV6もとても素晴らしかった。

ジャニーズは、興味を持ってたとしてもライブに行くのにハードル高いというのが難点なので、また来年のドリフェスでジャニーズ見れたらいいな〜とさえ思った。

 

V6以外のレポも書くつもりだったけど、V6だけでこんな長くなってしまったのでまた別で。

Perfume遠征ついでにジャニ勉ロケ地巡りをした件

Perfumeライブのために日帰りで大阪行ってきました。公式にネタバレ厳禁アーティストなので、現段階ではこのライブについて言及できませんが、ひとつ言えることは少しでもPerfumeに興味あるなら絶っっっっっ対行ったほうがいいです。最高でした。

f:id:okayutan:20161022204018j:image

余談ですが、本日の関ジャム、こんな素晴らしいPerfumeを楽曲面から支えてる中田ヤスタカさんがゲストなので、本当にご覧いただきたいです。

 

ここでは、そのPerfumeのライブの前に、相方さんであるポルノ兼キスマイ担どむにジャニ勉ロケ地巡りに付き合ってもらったので、そのことを書こうと思います。

どむも関ジャニのライトなファンだし大阪民、とはいえ甘えすぎました。本当に何もかも調べすぎてもらって…大変助かりましたそして楽しかったです。この場を借りてあたらめてお礼。

 

山田のロケ地である「靭公園」に行ければいい、ぐらいに思ってましたが、意外と他にも行けるっていうことで一番に向かったのは玉造。ヒナマルのロケ地でした。玉造はドームから地下鉄一本なので行きやすい場所だと思います。

 

最初に(と言っても玉造はここしか行ってない)向かったのは2人でケーキを食べてたお店です。

f:id:okayutan:20161022205740j:image

なんと、あの"城Walker"がテーブルに置いてあったので(丸ちゃんが載ってて村上くんに突っ込まれてたやつ)注文したパンケーキとともに撮ってみました。

f:id:okayutan:20161022204752j:image

ヒナマルの2人が食べたケーキは食べてないけど、パンケーキ美味しかったです。

 

そして靭公園へ。

f:id:okayutan:20161022211122j:image

どこからどこまでが靭公園なのかよくわからなかったけど(笑)、たくさんロケ地行けました。

余談ですが、靭公園には「本町」という駅から歩いて行ったけど、本町はすばくらロケの地でもあり、何ならtornロケの地(中之島)も近いとのこと。すばくらが訪れた結婚式会場とかtornが着ぐるみ着て踊った専門学校とかね。わりと近隣でロケしてるのね。

 

で、まず見つけたのが、唐揚げ。

f:id:okayutan:20161022211610j:image

パンケーキでお腹いっぱいだったので前を通っただけになりました。 映ってるこの扉、やすくんが天然を発揮して開けられなかったあの扉です。

 

そして一番行きたいと思ってた「ギャラリー 道」。なかなか良いお値段するけど一点モノの陶器が売られてるあのお店。

f:id:okayutan:20161022211952j:image

閉まってる〜〜〜!!!!!笑

ちなみに不定休だそうです。かなしい。

 

しょうがないと思いながらもちょっとショボーンとしながら歩いてると、テラス席のようなところで山田が食事してたお店が。

f:id:okayutan:20161023091042j:image

ジョニーの唐揚げ〜パークサイドグリル一帯は連続してポンポンポンとありました。前通るだけだったら所要時間1〜2分です。

 

道一本奥に行くと、スムージーのお店。

f:id:okayutan:20161022212531j:image

なかなか(体にものすごく良いという意味で)味が体に悪そうだったのでパスしました。健康第一。

 

そしてオープニングの場所にも行ってみたのですが…

f:id:okayutan:20161023091721j:image

 

f:id:okayutan:20161023091805j:image

…………。

 

山田と同じ場所に立つことを許されなかった私(泣)

ちなみにこの日はテニスセンターで試合をやっていました。大阪市長杯。おそらくその出場者やらの自転車なのでしょう。しょうがないです。がんばれ未来の有名テニスプレーヤー!(by元テニス部からのエール)

 

最後に、アロマキャンドルのお店。

f:id:okayutan:20161023083735j:image

予想以上の狭さで入るのチキりました。入ったらすぐレジみたいな。近い。(語彙力)

でも店主の方はとても気さくな方らしくロケの時のお話をしてくださるらしいです。見知らぬエイターさんのブログ情報ですが。お客さんいなかったのでちゃんと中に入っておけばよかったかな〜と若干の後悔もありつつ。興味ある方はぜひ行かれるといいと思います。

そういえばお店の前からすごくアロマな香りがしてたせいなのか、虫がずっと離れないで飛んでた、という無駄情。

 

全部は回れていないけど、滞在時間1時間ちょっとで結構見れました。どこも混んでなくて快適でした。

 

まもなくツアーの当落発表ですね。大阪に遠征されるという方は足を運んでみてはいかがでしょうか?と言いたいところなのですが…

関ジャニ∞で遠征したついでのエイターがこぞって立ち寄るとしたら絶っっっ対激混みになるであろうというぐらい、すべてお店がこじんまりとしています。玉造も靭公園も、"大阪=梅田や難波"の私には信じられないぐらい静かな街でした。

ただ、そのせいでアロマキャンドルのお店にチキって入れなくて店主さんに話しかけられなかったという弊害もあったので(こういう所ってエイターがいると逆に入りやすいことないですか?私だけ?)行ける時に行くのがいいと思います。笑

 

 

大阪でゆっくりする間もなく、今日はドリフェスに行ってきます!

昨年関ジャニ∞にハマるきっかけになったフェスですが、ドリフェスに行くのは毎年の恒例行事になってるので(過去のライブ参戦歴参照)今回も楽しみたいと思います。

 

 

そして最後にひとつ謝罪。一旦下げてまたあげようって思ってた記事2つを誤って消してしまいました。ジャニヲタに喧嘩売ってるような記事とONE OK ROCKの懐古記事です。いいねやらコメントをしてくれてた方すみません…。(※じゃにおたバトンは意図的に消しました)

 

気ままにやってるブログですがこれからもよろしくお願いします。

横浜ロマンスポルノ'16 THE WAYの薄っぺらい感想

2016.9.3。私事ですが誕生日でした。そんな日を私のゆるぎないNo.1アーティストであるポルノグラフィティのライブで過ごせて本当に幸せでした。昨年も実は誕生日にポルノのライブがあって参戦してたのですが、今年は訳が違う。地元横浜。しかも思い出いっぱいの横浜スタジアム。友達にもたくさん会えて本当にうれしかったです。

誕生日を迎えたのは私ですが、ポルノグラフィティとそれに関わる人や友達みんな、キスマイ千賀くんの言葉を借りると「生まれてきてくれてありがとう」です。

 

では、ここから超自分本位のライブの感想を書きます。レポじゃないです。思い出話含めた感想です。

 

開演前

開場中まで晴れてたのにもうすぐ開演のアナウンス始まってから雨が降りはじめるっていうのが最強の雨バンドことポルノグラフィティ。虹が見れて感動したけど、普通は雨あがって晴れたあとに現れるという認識だったので虹が見れたあとに雨に降られるなんてw

 

オープニング

なんとなく、ブルペン(バックステージ裏)から出てくる予感はしてたけど、まさかそのまま通路突っ切って真ん中の小さなステージに行くとは思わず、しかもその際に観客とハイタッチするとは………

ジャニーズのファンサか\(^o^)/

 

本編

1.ハネウマライダー(アコースティックver)

ハネウマをやるのは想定内だったけどアコースティックでいきなりやるとはでした。2人だけで演奏するってのは良いなって、いつも思います。でも個人的にはハネウマはやっぱりタオル回したいです。

 

2.横浜リリー(アコースティックver)

これ!やっぱり"横浜"ロマンスポルノで聞きたい曲なわけでうれしかったです。でもアコースティックなのでリリー感がありませんでした(?)。原曲のあのギターの音色が好きだからそのまま聞きたかったなと思いました。

 

3.サウダージ(アコースティックver)

サウダージもね、正直言うと晴一さんのギターから始まるロックな感じが好きですね。

 

4.NaNaNaサマーガール(アコースティックver)

コーラスかわいい〜〜〜!!!!!!!笑

 

5.アゲハ蝶(アコースティックver)

いつまで真ん中で歌っとんねん!って思ったのはさておき、真ん中でアゲハ蝶をアコースティックで歌ってるのはあの豪雨の08'ロマポルを思い出しました。今回も雨の中ありがとうございました。音の跳ね返りの関係で手拍子しづらかったという印象がありました。

 

おっ、やっとメインステージ行ったと思ったら

 

6.敵はどこだ?

キターーーーーーー!!!!!

この日のライブで一番あがった瞬間でした。全てがかっこよすぎ。たぶん大抵のポルノファンはここで一回ぶちあがったはず。私はポルノのライブ行き始めて11年経つのですが、いまだに"ライブで初めて聞く曲"があるので新鮮な気持ちになります。たぶんDVD発売されたら最初すっとばしてこれから見るレベルでよかったです。

 

7.2012Spark

2012年過ぎても謎にそこそこ歌われるスペーク。って言いかたするとアレだけど私はこの曲本当に大好きです。かっこいい。

 

8.ミステーロ

ライノセロスからはOhhh!!! HANABIぐらいかな?と思ってたのである意味意外でした。ミステーロはNAOTOさんいないと…って思ってたのですがアウトロがっつりカットぉぉぉ

 

9.ルーシーに微熱

正直これはいいかなって思ってたけど思いの外かっこよくてよかったです。

 

10.ギフト

08'ロマポルのとき、当時受験生で雨に打たれながらこの曲で泣いてたなとおセンチな気分になりました。また横浜スタジアムで聞けるなんて最高。しかし、ギフトは青空の下で聞きたいような曲。今度こそ晴天の下で。

 

11.EXIT

わりと好きな曲だし久々に聞けてうれしかったです。月9主題歌*1だったのにドラマの視聴率も話題性もよくなかったせいかあまり陽の目を浴びなかったよなあ〜なんて思い出しながら。

 

12.愛が呼ぶほうへ

大大大大大大大号泣

当ブログの名前が「愛が呼ぶほうへ」なことからもお察しかと思いますが、私の人生を変えた曲であり、一生この歌が一番好きって言えるぐらい世界一大好きな曲なんです。この歌を好きになって、ポルノグラフィティを好きになって、いろんな音楽を好きになって、今の私がいます。そんな曲を誕生日に聞けるなんて思わなくて、すごくうれしくて。しかも歌い始めの歌詞が"償う人の背に 降り続く雨"なので、雨の中で聞くとまたグッときます。あぁ思い出すだけでまた涙が…

 

13.My wedding song

涙ひいた(笑)

この曲が好きじゃないというわけではなく普通に良い曲だしスクリーンの映像とても好きだったけど…これは最新カップリングだし絶対やるだろうなって予想がついてたので「愛が呼ぶほうへ」がこの曲ありきでセットリストに入れられたのかと思うと、「愛が呼ぶほうへ」が特別な曲である私からしてみればちょっと複雑な気分になっちゃったというのが本音。やっぱね、「愛が呼ぶほうへ」は06'ロマポルが至高です。もはやもうこの曲の感想じゃない。

 

14.ヒトリノ夜(アレンジver)

また真ん中いくんかーい!バクステ見えてるーぅ?(※私はバクステ近くの席)ってなりましたが、グラサンかけたらなんか可愛くなっちゃうロッケンローな晴一さんに笑いました。この曲のアレンジは結構好きかもです。

 

15.Mugen(アレンジver)

Mugenもね、正直言うと原曲が好きですね。ブラスバンドがかっこいいんだもん。でもなかなか面白いアレンジだったと思ってます。

 

〜センラバ煽り〜

年々短くなってない?気のせい?笑

 

16.Ohhh!!! HANABI

リハ音漏れで聞こえてしまった曲なのでやるとはわかってたけど、ここできたか!ってなりました。そのままセンラバ聞きたかった気持ちもあるけど、夏だしいっか!ってなれる曲。晴一さんまたあのステップやってて可愛い(笑)

 

17.オー!リバル!

前ツアーのサイの謎の移動と比べてスタジアムとなると演出が断然迫力あってかっこよかったです。

 

18.メリッサ

リハ音漏れ一発目に聞こえてしまった曲。銀テープ飛ぶっしょ?って思ったら本当に飛んだ曲。これはいつもアウトロで跳ねながら手拍子するのが好きです。森男〜!

 

19.ミュージック・アワー

JOPG FM〜♪流れた瞬間、本当にテンションあがるし、変な踊りってなんでこんなに楽しいんだろうね。いつまで経っても、ライブの定番曲なのに聞き飽きたっていう風にならない曲です。

 

20.THE DAY

会場入って席にシリコンバンドが用意されてたので、BUMPじゃん!!!*2ってなりまして。とうとうこの曲で出番がきまして、白い球体まで落っこちてくるんじゃないか*3と思いましたが、光文字で「THE DAY」を浮かびあがらせたり、ドローンで撮影するといったスケールのデカさよ。あのキラキラチカチカした景色がとても綺麗で引き込まれました。

でも何より、最後に歌詞が新たに追加されてたのが本当にグッときました。岡野昭仁の声って、新藤晴一の歌詞って、なんでこんなに心動かされるんだろうね。ちゃんと覚えてないけど"君の THE WAY"っていう最後のフレーズだけは覚えていて…。いかなる時も前に一歩進もう、って思いました。

自分の語彙力のなさに呆れるけど、鳥肌立つレベルで本っっっっっっっっっ当にかっこよかったです!!!!!

 

アンコール

1.新曲(「LIAR」と言ってたけど未定)

晴一節炸裂な感じで、いまでもサビのリズム覚えてるぐらいには耳に残る曲でした。これもいわゆる"ポルノっぽい"にあたる曲かと。相方さんと、ワンオクwって言ってごめんなさい(笑)

 

2.エピキュリアン

これをアンコールに持ってきた意図を知りたいぐらいに結構意外な選曲でした。

 

3.ジレンマ

バクステに1回も来ずにラスト1曲かーい!と激おこぷんぷん丸(死語)だったのですが、演奏始まったらいつも通り跳ねて、うぉい!うぉい!って楽しんじゃうんだな〜

そして昭仁さんお決まりの「胸張っていけ!自信持っていけ!」っていうのは確か、私が初めて参戦した"SWITCH"から言い始めたはずですが、11年間ずっとライブで言い続けてるんだよねって思ったらまた涙が出そうに…。

でも、花火のせいでスタジアムが煙まみれになったのめっちゃ笑いました。

 

昭仁さん「後ろ行ってないから挨拶してくるわ!」

 

あったりめぇだ〜〜〜!!!

と思いながら、1曲やるよね?やるよね?でもマジで挨拶だけとかある?とソワソワしてたらスタッフさんがテレキャス持って待機してるのが見えたのでやっとキターーーーー!!!ってなりました。

そして、決意表明ということで歌った曲が…

 

4.ダイアリー00/08/26

泣いた。

 

 

〜最後の生声〜

晴一さん「風邪ひくなよー!」

(心の声:ひきませーーーーーん!!)

昭仁さん 「愛してるぞー!」

(心の声:私もーーーーー!!ってかケツポケットに入れたマイクが声拾ってるwそんなとこも愛おしいw)

 

で、最後の最後、終演後一発目にかかった曲が「Search the best way」。これにもグッときました。これからそれぞれ模索しながら自分の道を探していくんだなあと。そしてまたライブで再会したい。そんな感じで、私の横浜ロマンスポルノは終わりました。

 

以下、小言

  • ステージが過去最高に地味だと思ったけどよかった。スクリーンの使い方、最高。
  • アコースティックは3曲ぐらいでよかったかなぁ。
  • 個人的には始まりはドカーンと派手なのが好きなので敵はどこだ?みたいな感じで派手にやってほしかった。
  • アレンジ曲が多かったあたりたくさんのチャレンジを感じてすごく新鮮だった!!
  • プッシュプレイはいつやるの?
  • キミへのドライブはいつやるの?
  • 小説のようにはいつやるの?

 

まあちょっとした小言を言いつつも、私のホームはポルノグラフィティだし、やっぱりポルノグラフィティが世界で一番です。

 

あ〜本当に楽しかった!!!

 

 

*1:大切なことはすべて君が教えてくれた

*2:BUMPのライブではシリコンバンドを演出で使うのがもはや恒例になってる。他アーティストもやってるようだし流行りなんですかね。

*3:参考動画→BUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」 - YouTube